どさんこワイド179

キニナル〜値上げの秋

2017年10月2日(月)

キニナル〜値上げの秋

世間で今気になることに鋭く斬り込む“キニナル”今回は、“値上げの秋”がテーマです。
  • キニナル
  • キニナル
10月に入り、いろいろなものが値上げしています。

かつお節の老舗「にんべん」の商品「かつお節」「削り節」「フレッシュパック」等40品目が、約10〜25%の値上げ。100円の商品だと110〜125円になる計算です。
理由は、原料となるカツオの価格高騰のためです。世界的な日本食ブームでカツオの需要が拡大したことが影響しているようです。

「桃屋」の商品「ごはんですよ!」「江戸むらさき」等17品目が値上げです。
理由は、海苔の佃煮の原料である“アオサのり”の価格高騰です。
“アオサのり”の産地である伊勢湾の天候不順で、のりが不漁だった事が影響しています。実際、ここ数年の“アオサのり”の入札価格は2倍以上になっています。

日清オイリオの商品「日清サラダ油」「日清キャノーラ油」等22品目が、1kgあたり20円以上の値上げです。
原料の菜種、大豆油の価格高騰の為です。こちらも、天候不順による収穫の不振で原材料の相場が高値で推移していることが原因です。

食品関係以外のものも値上げしています。
タバコは一箱当たり10円の値上げ、宅急便は1個あたり140〜180円の値上げ、スタッドレスタイヤは1本あたり1000円前後の値上げです(一般的な乗用車タイプ)。

では、食品関係の値上げの理由が、天候不順などの“原料の高騰”であるならば、天候が安定すれば値下げするのでしょうか。

かつお節メーカーの「にんべん」に伺うと、カツオの需要拡大の傾向は長年続いてきたものなので、今後値下がりする事は無いそうです。
「桃屋」では、数年に及ぶ安定供給の目途が立てば 値下げもあるかもしれないとのこと。
「日清オイリオ」では原料価格が安定すれば即値下げ、というわけにはいかないけれど、過去に、原料価格が下がった時に値下げをしたケースがあるそうです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ