どさんこワイド179

キニナル〜港町の“海産”総選挙、No.1はどれに!?

2017年10月24日(火)

キニナル〜港町の“海産”総選挙、No.1はどれに!?

世間で今気になることに鋭く斬り込む“キニナル”今回は、一昨日22日の衆議院の解散総選挙にあわせて、胆振の豊浦町で行われた地元の海産物のNo.1を決めるユニークなコンテスト「海産総選挙」をご紹介しました。
  • キニナル
  • キニナル
噴火湾に面した港町・豊浦町。自慢の海産物を全国の人に知ってもらいたいという思いから、衆議院の解散・総選挙にあわせ「海産総選挙」を実施しようと決めました。選挙の公示日、役所内には各候補のポスターが貼られました。立候補したのは、いずれもマチを代表する海産物です。ヒラメ、サケ、あわび、うに、ほたて、カキ、カレイ、ボタンエビ、つぶ、毛ガニの10種類です。

投票はとても簡単にしました。Facebook上で各候補の投稿に「いいね」をするだけ。投開票日も衆議院選挙に合わせ、10月22日(日)に設定しました。選挙戦がスタートすると、「世論調査」ならぬ“魚論(ぎょろん)”調査も行われ、セリの仲買人さんによる予想も行われました。
22日の投票日には“出口調査”も実施。Facebook上には、選挙のニュース速報のごとく「初の海産総選挙 ホタテが当選確実」と表示されました。

海産総選挙の結果は、2454人が投票し、752票を集めた「ホタテ」が一番人気となりました。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ