どさんこワイド179

キニナル〜インフルエンザの異常行動、薬の有無に関係なく要注意

2017年11月28日(火)

キニナル〜インフルエンザの異常行動、薬の有無に関係なく要注意

世間で今気になることに鋭く斬り込む“キニナル”今回は、薬の有無に関係なく注意しなければならない「インフルエンザの異常行動」についてです。
  • キニナル
昨日11月27日(月)厚生労働省から各都道府県へ「小児・未成年者がインフルエンザにかかった時は、薬の種類や服用の有無によらず異常行動にご注意ください」という内容が通知されました。
これまで、インフルエンザ治療薬の「タミフル」や「リレンザ」などを服用し、飛び降りや転落などの異常行動が報告されていますが、実は薬との因果関係はわかっていません。実際にこれらの薬を使用していない患者の異常行動も報告されています。

<異常行動の例>
●突然立ち上がり部屋から出ようとする
●手を広げ、部屋を駆けまわり、意味のわからない事を言う
●窓を開け、ベランダに出ようとする
●突然笑い出し、階段を駆け上がろうとする

<具体的な注意例>
「少なくとも2日間は小児・未成年者を一人にしない」のが原則です。
高層階に住む方は…
●玄関や全ての窓を施錠する
●ベランダに面していない部屋に患者を寝かせる
一戸建ての場合も…
●上記に加えて、できる限り1階に寝かせる
STVどさんこ動画
どさんこアプリ