どさんこワイド179

突然の断水…少量の水でどうしのぐ?

2018年3月7日(水)

突然の断水…少量の水でどうしのぐ?

今朝から札幌市清田区では大規模な断水となっており、復旧は明日3月8日(木)以降になる見込みです。しかし、もしこれが自然災害だった場合、復旧までさらに時間がかかると言われています。今回は、災害に対する備えや、少量の水でしのぐ方法などをお伝えしました。
  • 突然の断水…少量の水でどうしのぐ?
災害が発生した場合、救援体制が整うまで約3日要すると言われています。
札幌市水道局によると、3日断水が続いた場合、1人あたりに必要な飲料水は9L。1日の水分摂取・排出量はどちらも2.5Lなので、余裕を加えて“3L”が1日分の目安としています。
  • 突然の断水…少量の水でどうしのぐ?
  • 突然の断水…少量の水でどうしのぐ?
災害時などの対策として「警視庁警備部災害対策課 公式ツイッター」では、実際に警視庁の方も試した災害対策が載っています。東日本大震災をきっかけに、広く情報提供をするという意味合いで、2013年から様々な災害対策を紹介したページが挙げられています。

一例をご紹介しました。
洗い物が出来ない時、お皿の代わりとして役立つのが、お豆腐などの空き容器です。お豆腐の空き容器は、適度な深さがあり、重ねておける利点もあります。
他にも、チャック付きのビニール袋を使い、少量の水と重曹で洗濯する方法なども掲載されています。
 
警視庁警備部災害対策課 公式ツイッター
【ウェブサイトURL】https://twitter.com/mpd_bousai
STVどさんこ動画
どさんこアプリ