どさんこワイド179

清田区の断水は全世帯復旧、他の水道管は大丈夫?

2018年3月8日(木)

清田区の断水は全世帯復旧、他の水道管は大丈夫?

昨日3月7日(水)に清田区の8000戸以上で断水が発生し、今日8日(木)午前9時過ぎに全面復旧したというニュースを受け、札幌市内の水道管についてお伝えしました。
  • キニナル
  • キニナル
札幌市内には5ヵ所の浄水場があり、そこから各家庭に水が供給されています。中でも白川浄水場は札幌市内に供給する水の8割を担っています。
今回断水が起きた地域の配水ルートは、右の図のようになっています。白川浄水場から2つの配水池を経由して各家庭に配水されますが、最後の配水池を出たところで水道管の一部が破損しました。原因は水道管を接続するボルトの腐食で、10本のうちの1本が腐食により外れ、残りの9本では水圧に耐えらず水道管が外れたということです。
水道管は法定耐用年数の「40年」未満で、昨年末の点検では「異常なし」だったということです。札幌市内の水道管の総延長は約6000キロありますが、全体の1割が40年を超えても使用されているということです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ