どさんこワイド179

キニナル〜増える高齢者の事故…免許取り消し106人

2018年3月13日(火)

キニナル〜増える高齢者の事故…免許取り消し106人

世間で今気になることに鋭く斬り込む“キニナル”今回は、高齢者ドライバーの免許取り消しについてです。
  • キニナル
  • キニナル
昨年3月12日、75歳以上の運転免許保有者への認知機能検査を強化した「改正道交通法」が施行となり、1年が経過しました。この1年間で、75歳以上の免許取り消し者数は「106人」で、前年に比べると3倍以上増加しています。そして2017年の75歳以上の免許自主返納者数は「8455人」で、こちらも前年より1.8倍に増加しています。
街角インタビューでも「自主返納のタイミング」を考えている方が多いようでしたが、“おとろえ”を自己判断するのは難しいものです。警視庁のホームページでは以下のようなチェックリストを掲載しています。
「運転時認知障害早期発見チェックリスト30」

 □ 車のキーや免許証を探し回る
 □ 道路標識の意味が思い出せない
 □ スーパーなどの駐車場で車を停めた位置が分からなくなる
 □ よく通る道なのに曲がる場所を間違える
 □ 曲がる際にウインカーを出し忘れる
 □ 合流が怖く、苦手になった
 □ 好きだったドライブに行く回数が減った
 □ 同乗者と会話しながらの運転がしづらい
 □ 車の汚れが気にならず、あまり洗車をしなくなった
 □ 運転すると妙に疲れるようになった

など、30個のチェック項目が警視庁のホームページ
( http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotsu/jikoboshi/koreisha/korei_check_list30.html ) に掲載されています。
75歳以上の方に限らず、ご家族みなさんで是非チェックしてみてください。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ