どさんこワイド179

キニナル〜いま“春バテ”に要注意!だるさ・疲労感・不眠も

2018年4月11日(水)

キニナル〜いま“春バテ”に要注意!だるさ・疲労感・不眠も

世間で今気になることに鋭く斬り込む“キニナル”今回は、夏バテならぬ“春バテ”をテーマにお伝えしました。

“春バテ”とは?

  • キニナル
  • キニナル
春先に感じる、体のだるさや夜眠れないといった症状を“春バテ”と呼びます。
症状自体は以前からありましたが、ここ2〜3年で“春バテ”という言葉が使われるようになりました。

“春バテ”は、体のだるさや疲労感などの症状があり、あるアンケート調査によると61%の人が「春バテを感じる」と答えています。

“春バテ”の原因は自律神経の乱れ

  • キニナル
  • キニナル
“春バテ”の原因について、医大前南4条内科の田中裕士院長に伺いました。
“春バテ”は、春の急激な気温変化や、自分自身または家族の新生活の緊張やストレスによって起こる“自律神経の乱れ”が原因で起こります。

今月の札幌は、4月2日(月)と6日(金)で最高気温の差が9.3℃もありました。冬は、寒いと分かっているため体が無意識に対応しますが、春の急激な気温の変化には体が対応しにくいとのこと。
ちなみに、“5月病”は心の問題が原因で、“夏バテ”は暑さによる脱水が原因だそうです。

“春バテ”の対策は?

田中院長に春バテ対策をお聞きしました。
  • 天気予報をチェックして服装を考えること
  • 寝る前に、ぬるめのお湯にゆっくり浸かること(40℃の湯に10分)
  • 温かいものを、よく噛み、しっかり食べる
要は、よく寝て、よく食べて、リラックスすることを心がけることが大切です。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ