どさんこワイド179

停電時の家の中で困ること

2018年8月22日(水)

停電時の家の中で困ること

昨日8月21日(火)、小樽や札幌など最大約6万5000戸が一時転電しました。
今週末は台風がくる可能性もあり、停電時に困ること・気をつけるべきことをご紹介しました。
  • 停電時の家の中で困ること
停電すると、照明がつかない、家電が使えない、家の電話が通じない、水が使えない等、困ることが沢山あります。

マンション等では電力で動くポンプで水を送っていることが多いため、停電になると水の供給が止まる可能性があります。
電子制御されているトイレの場合は、水だけでなく機能自体が使えなくなることも考えられるので、自宅のトイレを事前に調べておくと良いかもしれません。
  • 停電時の家の中で困ること
家電メーカーによると、冷蔵庫は停電しても2〜3時間は保冷できるので、ドアの開閉は極力避けた方が良いそうです。
ドライヤーやアイロン等の発熱する家電製品は、スイッチが入ったまま電気が復旧すると火災に繋がる危険性があります。
ミキサーや扇風機などモーターで動く家電製品は起動時の電力が大きく、復旧時にショートする可能性があるそうです。
停電時にこれらの家電を使っていた際は、コンセントごと抜いておくことをオススメします。

また、マンション等はエレベーターが使えなくなるほか、オートロックが作動しないこともあるので、出来る時に確認や準備をしておくことが大切です。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ