どさんこワイド179

星澤ジュニア2回目の登場!「ホタテのじゃが衣揚げ」

2018年2月15日(木)

星澤ジュニア2回目の登場!「ホタテのじゃが衣揚げ」

  • 魚!ギョ!ぎょ!レシピ
北海道の旬な魚を使って、さかなクンなら思わず「ギョ!ギョ!ギョ!」と叫んでしまいそうなアイデアレシピをご紹介するコーナー「魚!ギョ!ぎょ!レシピ」。今日の食材は今が旬の「ホタテ」です。
我らが星澤幸子先生の二男で、中央区の家庭料理「ほしざわや」店主でもある星澤雅也さんに「ホタテのじゃが衣揚げ」を教えていただきました。

材料(2人分)

  • 材料
ホタテ貝柱4個、じゃがいも中2個、卵1個、片栗粉大さじ3
3種のディップ…なめたけマヨネーズ(なめたけ・マヨネーズ 各大さじ2)、マスタードケチャップ(ケチャップ大さじ3、マスタード小さじ1、白ごま小さじ1)、お漬物クリームチーズ(クリームチーズ50g、きゅうりの漬物30g)

つくりかた

  1. ホタテを半分に切り、ポリ袋に入れて片栗粉をまぶします。
  2. じゃがいもは皮をむいて、半分にしてからスライサーで千切りにします。
  3. 卵と片栗粉をよく混ぜ和え衣にホタテをくぐらせ、じゃがいもをまぶして、丸く形を整えます。
  4. フライパンに2〜3cm高さの油を入れ、160度くらいの温度でじっくり揚げます。キツネ色になるまで揚げたら完成。3種のディップをつけていただきます。

アレンジレシピ「ホタテのじゃが衣揚げ 焦がしバターしょうゆ丼」

<材料1人分>
ホタテのじゃが衣揚げ2個、白飯1杯、カイワレ大根適量
バター大さじ1、しょうゆ大さじ2、てんさい糖・みりん各大さじ1/2
<作り方>
丼にごはんを盛り、カイワレ大根と、半分に切った「ホタテのじゃが衣揚げ」をのせます。フライパンにバターを溶かし、茶色くなるまで熱したら調味料を加え、一度煮立たせたら丼にかけます。

できあがり

  • できあがり
  • できあがり
●ホタテは衣がつきにくいため、小麦粉ではなく片栗粉がオススメです。
●じゃがいもの衣をつける時は、手でぎゅっと握るようにしっかりと付けましょう。
●揚げる時は、衣のじゃがいもが散らばらないようにゆっくりと入れましょう。

ほしざわや

【住所】札幌市中央区大通西14丁目
【電話番号】011-206-1512
【営業時間】16:30〜23:00(ラストオーダー22:30)
【定休日】日曜日・祝日

今回教えていただいた星澤雅也さんのお店はこちらです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ