どさんこワイド179

星澤ジュニアの“フライパン1つで”2つの「タラポテト」

2018年12月19日(水)

星澤ジュニアの“フライパン1つで”2つの「タラポテト」

  • 魚!ギョ!ぎょ!レシピ
北海道の旬な魚を使って、さかなクンなら思わず「ギョ!ギョ!ギョ!」と叫んでしまいそうなアイデアレシピをご紹介するコーナー「魚!ギョ!ぎょ!レシピ」。今日の食材は、旬の「タラ」です。
我らが星澤幸子先生の二男で、中央区の家庭料理「ほしざわや」店主でもある星澤雅也さんに、フライパン1つで2種類の“タラポテト”メニュー「タラポテトの重ね焼き」「タラポテトのサラダ」が作れる便利なレシピを教えていただきました。

材料(2人分)

  • 材料
  • 材料
タラの切り身2切れ、じゃがいも3個、ニンニク1片、オリーブオイル大さじ3、酒大さじ2、パセリみじん切り大さじ2、塩・コショウ各適量
追加の材料(タラポテト半分に対して)…牛乳50cc、マヨネーズ大さじ3、塩・コショウ各適量

つくりかた

  1. タラは半分に切り、塩・コショウします。じゃがいもは薄くスライスし、ニンニクはみじん切りにします。
  2. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れてから火をつけ、弱火で香りを出します。
  3. タラは皮目を下にしてフライパンにのせ、その上にじゃがいもを“のせられるだけ”のせます。酒をふり、塩・胡椒をして7〜8分蒸し焼きします。
  4. タラに焼き色がついたら裏返します。半量を皿に盛り付けてパセリをのせたら、1品目「タラポテトの重ね焼き」の完成です。
  5. フライパンに残したタラポテトに残ったじゃがいもと牛乳を加え、フタをして煮ます。
  6. 水分が飛んで、じゃがいもが煮えたら火を止めて潰します。
  7. マヨネーズと塩・コショウで味を調えたら2品目「タラポテトのサラダ」の完成です。

できあがりとポイント

  • できあがり
  • じゃがいもはフライパンにのせられるだけのせ、他は2品目で使うために残しておきます
  • フライパンに残したタラポテトを使ってもう一品を作ります
  • じゃがいもはスライスしているので、火が通りやすく時短になります
アレンジ
  • アレンジレシピ
  • どちらも、チーズを混ぜてグラタン風にしても美味しいです。クリスマスのオードブルにもオススメです
  • 「タラポテトのサラダ」はカレー粉を入れても良いです。クラッカーやパンにのせても美味しくいただけます

家庭料理 ほしざわや

【住所】札幌市中央区大通西14丁目
【電話番号】011-206-1512
【営業時間】16:30〜23:00(ラストオーダー22:30)
【定休日】日曜日・祝日

今回教えていただいた星澤雅也さんのお店はこちらです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ