どさんこワイド179

小骨が気にならない裏技!星澤ジュニアの「ニシンのカレー竜田」

2019年2月20日(水)

小骨が気にならない裏技!星澤ジュニアの「ニシンのカレー竜田」

  • 魚!ギョ!ぎょ!レシピ
北海道の旬な魚を使って、さかなクンなら思わず「ギョ!ギョ!ギョ!」と叫んでしまいそうなアイデアレシピをご紹介するコーナー「魚!ギョ!ぎょ!レシピ」。今日の食材は、旬の「ニシン」です。
我らが星澤幸子先生の二男で、中央区の家庭料理「ほしざわや」店主でもある星澤雅也さんに、ニシンの小骨が気にならない裏技と簡単に作れる「ニシンのカレー竜田」を教えていただきました。

材料(2人分)

  • 魚!ギョ!ぎょ!レシピ
ニシン2尾、塩小さじ2、コショウ適量、酒・カレー粉各大さじ1、小麦粉大さじ4、油大さじ2、つけ合わせ(三つ葉など)

つくりかた

  1. ニシンはウロコをとり、頭と内臓をとって洗い、3枚おろしにします。
  2. 3枚におろした身の中心と、背の部分に縦に包丁をいれて小骨を切ります。
  3. ニシンを食べやすい大きさに切って、塩・コショウします。水気をかるくふき取ります。
  4. ニシンをポリ袋にいれて、酒を入れてもみ、カレー粉を加えてまぶします。カレー粉が馴染んだら小麦粉も加えてまぶします。
  5. フライパンに油を熱し、身の方から弱火でじっくり焼きます。裏返して皮目の方も焼いたら完成です。
  6. つけ合わせと一緒に盛り付けて完成です。雅也さんによると三つ葉とマヨネーズでいただくと美味しいそうです。

できあがりとポイント

  • できあがり
  • 魚をさばく時は、まな板の上に牛乳等の“紙パック”を置くと、匂いも移らず、洗う時に便利です。
  • ニシンの小骨が気にならなくなる裏技です。3枚におろした身の中心と、背の部分に縦に包丁をいれて小骨を切ると、小骨が短くなるので食べても気にならなくなります。
  • 水気を拭き取ることで魚の生臭さがとれます。
  • 身の方から弱火でじっくり焼くことで、骨が“骨せんべい”のように気にならなくなります。

アレンジレシピ「ニシンのネギ竜田丼」

アレンジレシピ「ニシンのネギ竜田丼」
材料(2人分)
二シンのカレー竜田10切れ程、長ネギ1本、ごはん2膳、ゴマ油適量、白ゴマ適量
調味料…しょうゆ大さじ2、砂糖・みりん各大さじ1

つくりかた
  1. 長ネギを斜め薄切りにして、ゴマ油で軽く炒めます。
  2. 調味料を入れてひと煮立ちさせたら、ニシンのカレー竜田を入れて絡めます。
  3. ごはんに盛り付けたら、白ごまをかけていただきます。

家庭料理 ほしざわや

【住所】札幌市中央区大通西14丁目
【電話番号】011-206-1512
【営業時間】16:30〜23:00(ラストオーダー22:30)
【定休日】日曜日・祝日

今回教えていただいた星澤雅也さんのお店はこちらです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ