どさんこワイド179

テレビ初!高梨沙羅×大谷翔平スペシャル対談!

2017年1月13日(金)

テレビ初!高梨沙羅×大谷翔平スペシャル対談!

北海道が世界に誇る最強ジャンパー・高梨沙羅選手と、同じく北海道にいながら世界中が注目する・大谷翔平選手。
お二人とも多忙な中、中継をつないでのスペシャル対談が実現しました!
(※高梨選手の「高」は「はしごだか」)

高梨沙羅×大谷翔平 スペシャル対談!
  • 画像1
日本プロ野球界・唯一無二の存在、大谷翔平選手・22歳。
北海道日本ハムファイターズのエースであり、中心バッターを務める「二刀流」が真価を発揮。
パ・リーグMVPに輝く働きで、チームを10年ぶりの日本一に導きました。

上川町が生んだスキージャンプの絶対女王、高梨沙羅選手・20歳。
ワールドカップ総合優勝3度、そしてワールドカップ通算49勝。
男女合わせての歴代最多勝記録更新へ、今シーズン期待がかかります。

それぞれの競技で若くしてトップに上り詰めたふたりが、闘いの中では見えない貴重な素顔から、大きな夢を見据える未来まで、たっぷりと語ってくれました。
  • 画像2
まずは、あいさつ代わりに「○×クエスチョン」からスタート!

Q:30歳までに結婚したい?
高梨:「×」
大谷:「×」

Q:子供に同じ競技を勧める?
高梨:「×」。子どもに危険なことはさせたくないです。(笑)
大谷:「〇」。僕は指導しません。いま父に教えられても何も響かないですもん。(笑)

…2年前に成人式を迎えた大谷選手、高梨選手は今年新成人と、2人とも20代前半ですが、大人のたしなみ“お酒”については…

大谷:先輩と食事に行けば飲みますね。最初はビール、その1杯だけでだいたい終わります。飲める方だとは思いますが、トレーニングがありますから。
高梨:私は勧められれば飲みます。勧められたものを。おつまみは枝豆とか。(笑)

…高校時代からアメリカ・メジャーリーグ挑戦を夢見る大谷選手。
そして現在、海外を転戦しながら生活する高梨選手。
世界を相手にする2人ですが、意外な共通点が!

Q:英語が話せますか?
高梨:話せません。(外国人選手との会話は) 気持ちで伝えます。
大谷:話せません。ファイターズの外国人選手はみんな頭が良いので、あっちが日本語を話してくれます。
  • 画像3
  • 画像4
…北海道で腕を磨き、日本のトップアスリートに上り詰めた二人。
未来を語るまなざしは、世界の頂点に立つ決意に満ちています。

大谷:2020年の東京五輪の正式種目に採用されたので、出てみたいという気持ちはあります。そして3月にはWBCがあるのでそこで金メダルを獲りたいというのがまず1番。成績としては、投打ともにキャリアハイの数字を残したいです。

高梨:2018年に平昌五輪があります。ソチでの失敗があるので、今度こそ皆さんの喜んでいる顔が見たいです。2月にまずは世界選手権があるので、そこに気持ちのピークを持って行って、一度も獲ったことのない金メダルを今年こそは、と思っています。

FISジャンプワールドカップレディース2017札幌大会
【放送日時】1月15日(日)午後3時〜

そんな高梨選手がさっそく挑むのが、ジャンプW杯です!
STVでは、1月15日(日)午後3時から「FISジャンプワールドカップレディース2017札幌大会」を全国ネットで放送します!
男女通じてのワールドカップ最多勝記録「53」まで、あと4つと迫っている高梨選手。
地元・北海道で勝利を積み重ねるのか?
会場で、そしてテレビの前で熱い応援をお願いします!

※掲載の情報は放送当日の内容です。
 この内容は変更になる場合がありますので、詳細は当該の場所へお問い合わせ下さい。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ