どさんこワイド179

ベストセラー著者が伝授!健康増進レシピ

2017年1月16日(月)

ベストセラー著者が伝授!健康増進レシピ

  • 画像1
本日の特集は、2016年の大ヒット本「やせるおかず」シリーズの著者・柳澤英子さんが教える、減量や健康増進につながる簡単で美味しい料理をご紹介しました。

「やせるおかず」シリーズの著者、料理研究家の柳澤英子さん
  • 画像2
  • 画像3
「やせるおかず」をテーマにした本が大人気。
シリーズ5冊全てが、紀伊国屋書店の「年間ベストセラー生活部門」50位までに入っています。
人気の理由は、柳澤さん自身が1年で26kgも体重を減らし、その後も体重と健康を維持しているから。
レシピはもちろん、食べ方の順番など、一歩踏み込んだ内容になっています。

食べ方に秘訣あり!ポイント(食べる順番)

野菜から食べた方が太りにくいとのこと。食べる順番とポイントは次の通りです。

(1)野菜や食物繊維を多くとる
(2)肉や魚はしっかり食べる
(3)糖質を減らす


糖質が多い食材は、白米・小麦・じゃがいも・牛乳・砂糖・はちみつ等です。
大事なエネルギー源なので、食べないのではなく、「食べ過ぎて太っているなら、減らしましょう」とのこと。
  • 画像4
  • 画像5
糖質を減らすための工夫として、一例をご紹介しました。
鶏のからあげを作る時には、糖質が多い小麦粉や片栗粉は使わず、「高野豆腐の粉」を使います。
高野豆腐の粉が手に入らない場合は、高野豆腐をおろし金ですりおろして代用可能です。
ハンバーグのつなぎや卵焼きに入れて使うこともできます。

テレビ初公開!低糖質レシピ

鮭の味噌クリーム煮
  • 画像6
牛乳ではなく、乳製品のなかでも糖質が低い生クリームを使うことがポイントです。
カロリーと糖質は別とのこと。鮭の代わりに鶏肉でも作ることができます。

<材料(2人分)>
鮭(塩をしていないもの)2切れ、長ネギ1/3本、パプリカ1個
調味料…顆粒和風だし小さじ1、塩・コショウ各少々、酒または水1/2カップ、
味噌小さじ2、生クリーム150ml

<作り方>
(1)鮭は一口大に、長ネギは斜め薄切り、パプリカは6等分に切ります。味噌と生クリームは合わせておきます。
(2)フライパンにネギを敷き詰め、その上に鮭を並べます。調味料を加えてからパプリカをのせ、フタをして中火で約3分加熱します。
(3)一度全体を混ぜ、合わせておいた味噌と生クリームを加え、弱火で2〜3分煮ます。

油揚げ和風ピザ
  • 画像7
小麦粉の生地の代わりに、糖質がほぼ無い油揚げを使うことがポイントです。

<材料(2人分)>
油揚げ4枚、しいたけ(薄切り)4枚、しらす50g、ピザ用チーズ・小ねぎ・もみ海苔各適量

<作り方>
(1)油揚げは、油が気になる場合はキッチンペーパーで抑え、斜め半分に切ります。しいたけ、しらす、チーズをのせます。
(2)トースターで、チーズが溶けるまで焼きます。フライパンで焼いても良いです。
(3)焼き上がったら、小ねぎと海苔を散らします。

※掲載の情報は放送当日の内容です。
 この内容は変更になる場合がありますので、詳細は当該の場所へお問い合わせ下さい。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ