どさんこワイド179

酪農家の新たな夢〜ニセコに新観光スポット誕生

2017年1月20日(金)

酪農家の新たな夢〜ニセコに新観光スポット誕生

きょうの特集は、ニセコ町の人気スポット「ミルク工房」を手掛ける「高橋牧場」の“新たな挑戦”に迫りました。(※高橋さんの「高」ははしごだか)

ニセコ「高橋牧場」の新たな挑戦
  • 画像1
  • 画像2
年間、150万人もの観光客が訪れるニセコ町。
シンボルである羊蹄山の麓に「高橋牧場」があります。
酪農家の高橋守さんは、18歳の頃に酪農の世界に入り、今から20年前、自分の牛乳を加工してアイスクリームを販売する「ミルク工房」をオープンさせました。
現在では、ヨーグルトやケーキも販売し、1年中、観光客でにぎわう人気スポットとなっています。
  • 画像3
  • 画像4
高橋さんの一日は、朝4:30から始まります。
一晩で50cm以上の雪が積もることがある豪雪地帯で、牛舎まわりの雪かきから始まります。
そして毎朝、牛と触れ合うことに時間を費やします。
「牛に触ることで安心感を与える。神経質にすると神経質な牛乳が出てしまう。まあでもとにかく牛が好きです。かわいいです。」
  • 画像5
酪農は北海道の一大産業ですが、酪農家の数は年々減少しているのが現実です。
25年前から比べると半数以下まで減少しました。
そんな厳しい状況の中で、「酪農家として生き延びるためには常に変化が必要だと思う。苦しい時に逃げるのではなく、どうしたら牛とともにやっていけるか模索したい。」と考える高橋さんは、20年前、自分で牛乳を加工して販売するという挑戦をしました。
  • 画像6
  • 画像7
そしてこの冬、また新たな挑戦をしようとしています。
もっとも牛乳の味を伝えられる「チーズ」を作ることです。
高橋さんが招いたチーズ職人と二人三脚で、夢の実現に励みます。
しかしそれは悪戦苦闘の連続でした。

ニセコ高橋牧場 マンドリアーノ
【住所】ニセコ町曽我888-1
【電話番号】0136-44-3735
【営業時間】11:00〜16:00
【定休日】水曜日
  • 画像8
  • 画像9
●マルゲリータ 980円

そして迎えたオープンの日。
牛乳の美味しさが際立つフレッシュチーズが完成していました。
初日に詰めかけたお客さんの目的は、ミルクの濃さを味わえるこだわりのチーズをたっぷり載せた「ピザ」です。
皆さん「チーズが新鮮で美味しい」と大満足の様子です。
  • 画像10
そんなお客さん達の表情を、お店の奥から眺めていた高橋さん。
居ても立ってもいられず、お客さんのもとへ。
直接感想を聞くことができ、高橋さんも嬉しそうです。
「牛乳のおいしさを知って欲しい」。
その強い思いがお客さんの元に届いた瞬間でした。

※掲載の情報は放送当日の内容です。
 この内容は変更になる場合がありますので、詳細は当該の場所へお問い合わせ下さい。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ