どさんこワイド179

安くて美味しくて穴場!“お役所食堂”

2017年1月24日(火)

安くて美味しくて穴場!“お役所食堂”

  • 札幌市役所
市役所や道庁など公共施設の中でランチが食べられる“お役所食堂”をご紹介しました。

札幌第3合同庁舎 地下食堂

【住所】札幌市中央区大通西12丁目
【電話番号】011-231-3361
【営業時間】11:00~13:30
【定休日】土曜日、日曜日、祝日
  • 鉄板ハンバーグ定食
  • 鉄板ハンバーグ定食
●鉄板ハンバーグ定食 540円

防衛省や検察庁など、複数の官庁が入る「札幌第3合同庁舎」。1階で受付をすれば誰でも利用できる「食堂」が地下1階にあります。地下ながら大きな窓から光が差し込む明るい食堂。168席ある広い店内には、カフェのようなテーブルもあり、ゆったりくつろげる空間になっています。
こちらの食堂では、毎日16種類のメニューが並び、500円前後と価格もお手頃。中でも一番人気は 「鉄板ハンバーグ定食」です。アツアツの鉄板にメインのハンバーグ、目玉焼き、たっぷりの野菜がのって540円!
  • 日替わり定食
  • 日替わり定食の拡大写真
●DOKYU500 530円

こちらも人気なのが日替わり定食の「DOKYU(どうきゅう)500」です。“DOKYU(どうきゅう)”とは食堂を運営する会社の名前ですが、“500”とはカロリーの数字を示しています。
一般的にドリアだけでも500キロカロリー以上しますが、このメニューは、野菜たっぷりのドリアに、スープ、鶏肉のサラダ、さらにヨーグルトや青汁もついて、全部で564キロカロリー!“こんにゃくご飯”という、こんにゃく芋の成分で作ったお米のようなものを、白米に混ぜることで、カロリーを1/3に抑えています。

日替わりの「どうきゅう500」は、カレーやラーメンなど、100種類くらいのレパートリーがあるのでいつ行っても違う味を楽しむことが出来ます。

札幌市交通局 豊水すすきの駅食堂

【住所】札幌市中央区南6条西1丁目
【電話番号】011-552-6215
【営業時間】平日7:30~15:00(ラストオーダー) ※土曜日・日曜日・祝日は8:00~
  • てんぷら定食
  • てんぷら定食を食べる村雨アナ
●A定食500円

「豊水すすきの駅」の6番出入り口となっている建物が、地下鉄東豊線の乗務員や職員のオフィスとなっています。その2階に「豊水すすきの駅食堂」があります。

地下鉄の職員向けの食堂ですが、一般の方も利用することが可能で、この日もたくさんの方が訪れていました。こちらの食堂でいただけるメニューは、麺類や丼、定食など10種類以上。
一番人気の「日替わり定食」、取材した日は、揚げたてが食べられると人気の「天ぷら定食」でした。エビや、キス、ナスなど5種類の天ぷらに、キャベツの炒め物がついて500円です。日替わり定食は毎日2種類ありますが、12時過ぎには完売することもあるそうなので早めに行くことをオススメします。

北海道議会 道議會食堂

【住所】札幌市中央区北2条西6丁目 地下1階
【電話番号】011-271-8845
【営業時間】9:30~19:00
【定休日】土曜日、日曜日、祝日
  • 特ざる
  • お昼時の様子
●特ざる 550円

昭和25年創業、半世紀以上続く“お役所食堂”が、北海道庁の地下1階にあります。事務室で「食堂に行きます」と伝え、入庁証をもらえば利用できます。お昼時には行列ができるほど大人気。そのうちの4割程が一般の方だそうです。
不動の人気メニュー「特ざる」は、道産そば粉を使用。サバとカツオからダシを取った麺つゆには、えび天や、うずらの卵などの具材が入っています。
この「特ざる」は高橋はるみ知事もお気に入りの一品だそうです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ