どさんこワイド179

どさんこぶらり旅~冬の「道東」周遊の旅

2017年1月26日(木)

どさんこぶらり旅~冬の「道東」周遊の旅

世界自然遺産・知床の大自然に、斜里町の名水を使った絶品そばなど、流氷が間もなくやってくる“冬の道東”を巡りました。

知床で「冬の野生動物ウォッチング」

【場所】ウトロ地区~知床国立公園
【電話番号】0152-22-5522(知床ナチュラリスト協会)
【開催期間】3月31日(金)まで
  • 野生動物ウォッチング
  • オジロワシの写真
旅は、JR知床斜里駅からスタート!今回、ガイドをしてくれた知床ナチュラリスト協会代表の岩山直さんは、1998年から知床の大自然を満喫するネイチャーツアーを企画運営しています。
野生動物が見られるかは“運”とのことですが、さっそく絶滅危惧種の「オオワシ」を発見!日本ではもっとも大きいワシで、翼を広げると2mを超えます。さらに、つがいの「オジロワシ」の珍しい姿も見ることができました。これからの流氷の漂着時期には「流氷ウォーク」も体験できます。

知床第一ホテル

【住所】斜里町ウトロ香川
【電話番号】0152-24-2334
  • 入浴シーン
  • オホーツク海と夕日
自然を歩いて冷えた体は温泉に浸かって癒しましょう。ナトリウムを多く含む無色透明のさらっとした「ウトロ温泉」は、肌がしっとりする“美人の湯”として人気です。
晴れた日は、目の前に広がるオホーツク海を眺められます。これからの時期は、流氷と夕日のコントラストを楽しむことができます。
  • タラバガニ
  • 豪華バイキング
お料理も楽しみの一つです。握り立てのお寿司や、やわらかジューシーなステーキ、そしてズワイガニが食べ放題でいただける豪華バイキング「マルスコイ」。和洋中の80品以上のこだわりメニューは観光客にも大人気です。

来運公園

【住所】斜里町来運
  • 来運の水
斜里町で話題のパワースポットがあると聞いてやってきたのは「斜里町来運(らいうん)」。そう、なんとも縁起の良い地名なんです。こちらの湧水“来運の水”は、斜里岳に積もった雪が数十年の歳月を経て湧き出ています。来運の水を飲むと「運が来て願いが叶う」とか。

しれとこ里味

【住所】斜里町新光町
【電話番号】0152-23-2220
【営業時間】11:00~20:30 ※毎週月曜日は昼のみの営業
  • 知床産つぶのかき揚げ冷やしかけそば
●知床産つぶのかき揚げ冷やしかけそば 1000円

続いて立ち寄ったのは、斜里町の人気店「しれとこ里味(さとみ)」。お客さんのほとんどが注文するという名物料理をいただきました。それは「知床産つぶのかき揚げ冷やしかけそば」。来運の水を使って打ったそばが絶品です。知床で獲れる「ばい貝(つぶ)」を使ったサクサクのかき揚げも大人気です。

オホーツク流氷館

【住所】網走市天都山
【電話番号】0152-43-5951
【営業時間】9:00~16:30
  • オホーツク流氷館
●入場料 大人700円、高校生600円、小中学生500円

旅の締めくくりは、網走にある流氷とオホーツク海の生き物をテーマにした「オホーツク流氷館」にお邪魔しました。-15度の流氷体験テラスには、本物の流氷が展示されています。タオルを振り回して、極寒の世界を体感するコーナーもオススメです。
施設内にはプロジェクションマッピングや大迫力の300インチスクリーンで楽しむ「流氷幻想シアター」、そしてオホーツク海の天使「クリオネ」の泳ぐ姿なども見学できます。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ