どさんこワイド179

厳冬の十勝〜温泉ざんまい&冬あそび旅

2017年2月9日(木)

厳冬の十勝〜温泉ざんまい&冬あそび旅

“美人の湯”モール温泉が家族で楽しめる新施設や、食の王国・十勝ならではの絶品ホテルバイキング、そして幻想的な雪と光のショーなど、魅力いっぱいの“冬の十勝”の旅をご紹介しました。

ガーデンスパ十勝川温泉

【住所】音更町十勝川温泉北14丁目14-2
【電話番号】0155-46-2447
●入館料 13歳以上1500円、4〜12歳600円、3歳以下無料

風呂
音更町の十勝川温泉に、昨年12月オープンした注目の新施設を訪ねました。北海道遺産に認定されているモール温泉は、植物性の温泉で保湿効果が高いことから“美人の湯”と呼ばれています。
こちらは水着で入浴するため、家族やカップルが一緒に楽しめるスパ施設です。水着は無料でレンタルできるので手ぶらでもOK。大きなプールで泳いだり、ゆっくり温泉に浸かったりと、お子さんから大人まで楽しめます。温泉の熱で30度に保たれた室内では、「ホットヨガ」のレッスンも体験できます。

カレーパン
●モール豚カレーパン 270円
よりみちベーカリー
【営業時間】10:00〜17:00
【電話番号】0155-46-2106
【定休日】火曜日

温泉だけでなく、十勝らしさに特化した飲食店も魅力です。“オール北海道食材”で作るパンがずらりと並ぶベーカリーでは、「モール豚カレーパン」が一番人気です。ひと月で1800個を売り上げる大ヒット商品で、注文してから揚げる“アツアツさくさく”にこだわっています。モール豚のほか卵や牛肉など具材の種類もいろいろです。

白鳥まつり 彩凛華

光のショー
【会場】十勝が丘公園
(音更町十勝川温泉北14丁目)
【開催日時】〜2月26日(日)まで
(19:00〜21:00)

十勝川温泉では冬のお楽しみイベントが開催中です。600個以上の電球が音楽に合わせて光り輝く「白鳥まつり 彩凛華」。照明は大きなもので5mもあります。これを覆うのは農作業に使う保温シートです。農業の盛んな十勝らしいこのショーは、2月26日(日)までの開催です。

十勝川温泉 観月苑

【住所】音更町十勝川温泉14-2
【電話番号】0155-46-2001
  • 部屋
  • バイキング
気温が-20度を超えることもある十勝。冷えた体をあたためてくれるのはやっぱり温泉です。こちら「観月苑」は、客室露天風呂が自慢の一つ。温泉を心ゆくまで独り占めできます。
続いては夕食です。洋食を中心とするメニューが50品以上ならぶバイキングが人気です。「ホエー豚」をハチミツとバルサミコ酢に漬け込み焼き上げた一品や、十勝産チーズを溶かしてパンの上にとろっとかけていただく一品など、農業王国・十勝の食の豊かさを満喫できます。

しかりべつ湖コタン

【住所】鹿追町しかりべつ湖
【電話番号】0156-69-8181
【開催日】〜3月20日(月・祝)
  • 露天風呂
  • 氷のグラス
    ●氷のグラス作り(ワンドリンク付) 1500円
凍結した湖の上に出現する“氷の村”「しかりべつ湖コタン」も、十勝の冬の風物詩です。こちらで出来る体験の中でも、オススメは露天風呂。湖畔のホテルからパイプラインで温泉を引いていて、お湯は源泉かけ流しの43度です。取材時の気温は-8度でしたから、温度差は50度以上になります。これは冷えた体に染み入りそうです。また、手作り体験できる「氷のグラス」で、色鮮やかなカクテルなどが楽しめます。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ