どさんこワイド179

オールドタイマー〜古き良きを訪ねて〜今年で創業100年、十勝の老舗菓子店

2017年2月13日(月)

オールドタイマー〜古き良きを訪ねて〜今年で創業100年、十勝の老舗菓子店

明治・大正・昭和から愛され続ける名店を訪ねる企画「オールドタイマー〜古き良きを訪ねて」。今回は、今年で創業100年を迎える、十勝の老舗菓子店をご紹介しました。

お菓子のまさおか

【住所】芽室町東1条2丁目
【電話&FAX番号】0155-62-2118
【営業時間】9:00〜19:00(日曜日は18:00まで)
※無休
※商品の注文はFAXで受付。送料は道内一律648円、振込手数料130円
  • お菓子のまさおか
  • 中華まんじゅう
    ●中華まんじゅう 280円
大正6年創業、今年100年を迎える菓子店です。一番人気の「中華まんじゅう」は、初代から100年にわたり受け継いできた看板メニュー。作り方はほとんど変わっていません。
三代目・正岡宣征(のりゆき)さんは、「中華まんじゅうは皮と餡の絶妙なバランスが大事」と言い、現状に満足せず日々美味しさの研究をしています。

「お菓子のまさおか」は、愛媛出身の初代が北海道に渡って餅屋「正岡商店」を開業したのが始まりです。
今は少なくなりましたが、北海道では中華まんじゅうは“葬式饅頭”と言われ、通夜に振る舞う風習がありました。戦後厳しい時代にお店を続けられたのも、中華まんじゅうを作っていたからとのこと。

愛媛より…
●愛媛より… 200円
宣征さんは、100年の感謝を込めて記念のお菓子「愛媛より…」を作りました。初代の故郷・愛媛のオレンジを使った焼き菓子です。
商品名にある「…」には「“先代”から“現在”そして“未来”に繋げていく」という思いが込められています。

三代目、四代目
3年前、息子・崇(たかし)さんが四代目を継ぐ決意をして実家に戻ってきました。これからの100年に向けて、背中を強く推してくれたのは崇さんの存在でした。お2人に、100年を迎えることについて伺いました。

宣征さん:100年を迎えることは、以前は考えもしなかったことです。ただ、コツコツやってきたことで100年目を迎えたと、ただそれだけのことだと思うんですよね。
崇さん:父も言っていますけど、“一生勉強”じゃないかと思っています。

宣征さんは「商品を売るだけでなく作るところを見てもらいたい」と、1年に数回、催事場で中華まんじゅうを実演販売しています。
一時、中華まんじゅうの注文が減り、二代目・明さんが再起をかけて始めたのが実演販売。「懐かしい」というお客さんが徐々に増え、今では行列ができるまでになりました。

商品は、1個からFAXで注文ができます。送料は道内一律648円、振込手数料130円です。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ