どさんこワイド179

プロ100人に聞きました!札幌の絶品パン屋さんランキング

2017年2月17日(金)

プロ100人に聞きました!札幌の絶品パン屋さんランキング

札幌市内にあるパン屋さんの店長100人に“あえて”自分のお店以外で「美味しい」と思うパン屋さんを聞き、番組独自にランキング化!激戦を制したベスト3をご紹介しました。
アンケートの結果、名前があがったお店は40軒。3位は同票で3軒がランクインしました。

ブーランジェリー コロン 本店

●道産とうきびリュスティック 229円
●道産とうきびリュスティック 229円
【住所】札幌市中央区北2条東3丁目
【電話番号】011-221-5566
【営業時間】9:00〜18:30

3位の1軒目は、オープン5年目の「ブーランジェリー コロン本店」です。東京の有名店で修業を積んだ高崎シェフが作るパンは、道産小麦100%にこだわっています。生地の圧倒的な柔らかさには、店主のこだわりが詰まっています。低温で長時間発酵する際、長いモノだと1日以上になるそうで、一般的なパンと比べて倍以上です。一番人気は、道産トウモロコシをたっぷり練り込んだ「道産とうきびリュスティック」です。

カトルフィーユ

●バゲット 180円〜
●バゲット 180円〜
【住所】札幌市中央区南3条西23丁目
【電話番号】011-688-6246
【営業時間】10:00〜18:00
【定休日】月曜日、火曜日 ※ほか不定休あり

3位の2軒目。パン好きが高じて7年前にお店をオープンさせた店主・長谷川ぱんださんのお店です。“パンだいすき”から取った“ぱんだ”というニックネームで親しまれています。同業者の方から評価されたのは“パンの美しさ”。本場フランスと十勝産の小麦をブレンドすることで、“理想”の味・風味・食感を実現したそうです。4種類あるバゲットは一日に80本売れる人気商品です。

どんぐり 本店

●ちくわパン 151円
●ちくわパン 151円
【住所】札幌市白石区南郷通8丁目
【電話番号】011-865-0006
【営業時間】7:30〜21:00

3位の3軒目は、札幌市内に8店舗を構える「どんぐり」です。行ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。パンのプロ達をうならせたのは、お店の代名詞とも言える、不動の人気No.1「ちくわパン」です。特注のちくわはあえて固めのものを使うことで、やわらかなパンの食感との違いを楽しめます。さらに同業者はメニューの多さも絶賛。月に10種類もの新商品を登場させる「どんぐり」は、150種類ものメニューを揃えています。

ブーランジェリー ぱん吉

●キッシュ各種 285円
●キッシュ各種 285円
【住所】札幌市北区北8条西4丁目
【電話番号】011-756-6230
【営業時間】9:00〜19:00
【定休日】日曜日、祝日

続いて2位にランクインしたお店をご紹介。北大正門すぐ側の「ブーランジェリー ぱん吉」です。パンのラインナップは、デザート系、調理パンなど常時50種類以上が並びます。パンをお一人で作るのが店主・矢戸シェフです。選び抜いた素材のなかでも、こだわりは小麦粉。道産のハルユタカやキタノカオリなど、なんと14種類も使っています。パンによって3〜4種類をブレンドすることもあるそうです。中でも人気の「キッシュ」は、季節によって食材を変え、いまの時期はブロッコリーやえんどう豆を使っています。

ブーランジェリー アンジュ

●クロワッサン 170円
●クロワッサン 170円
【住所】札幌市中央区南19条西14丁目
【電話番号】011-563-0083
【営業時間】10:00〜19:00(売り切れ次第終了)
【定休日】日曜日、祝日

実は2位も同票で2軒がランクイン!市電・ロープウェイ入口駅から徒歩2分の場所にあるこちらのお店は、生中継でお邪魔しました。店主の飛田さんはフランスで修業を積みました。当時のフランスのシラク大統領も御用達の有名パン屋さんだそうで、実際に官邸までパンを届けたこともあるそうです。本場フランス仕込みの技術で作られた「クロワッサン」が人気です。サクサクのクロワッサン生地にヘーゼルナッツクリームが入った「ヌス ボーゲン」というパンも人気です。

※店名非公表

お店の外観の写真
お店の外観の写真
第1位に輝いたお店は…残念ながら店名非公表。「とても小さなお店で忙しく、今のお客さんを大切にしたい」とのことです。JR桑園駅から徒歩10分の住宅街にあり、黄色い外観が特徴的です。シェフは30年前、25歳の若さで海外セレブ御用達の「ヒルトンホテル大阪」のパン部門のトップに立った経験をお持ちです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ