どさんこワイド179

どさんこぶらり旅〜みちのく三大桜めぐり

2017年3月9日(木)

どさんこぶらり旅〜みちのく三大桜めぐり

北東北には「みちのく三大桜名所」と呼ばれる桜の観光スポットがあります。その青森・秋田・岩手では4月中旬が桜の見頃となりそうですが、今回は先取りで“お花見情報”をご紹介しました。

弘前公園

桜
(写真:桜の満開時の様子)
【住所】青森県弘前市下白銀町1

東北で桜と言えば、まずはこちら!青森県の「弘前公園」です。お城と桜の一枚画は、日本の春を堪能できる風景です。公園内には約2600本もの桜が植えられています。北海道ではなかなか見られないシダレザクラなどの種類もあります。

角館(かくのだて)

角館で見られるシダレザクラ
(写真:角館で見られるシダレザクラ)
次に向かったのは、街全体が桜の名所となっている、秋田県の「角館」です。江戸時代の街並みが残り、みちのくの“小京都”と呼ばれている観光名所です。中でも武家屋敷通りは、角館のシンボル。西暦1600年代の城下町だった場所が、そのまま残っています。樹齢300年になるシダレザクラが今年も美しく咲き誇ることを願います。

食堂いなほ

鍋
【住所】秋田県仙北市角館町上丁4-1
【電話番号】0187-54-3311

旅に出たら、やっぱり郷土料理を味わいたいですよね。角館にある「食堂いなほ」で秋田名物をいただきました。「おかりば料理」という聞き慣れないメニューです。300年前にお殿様が食べていたお料理で、たっぷりの野菜と、肉質のやわらかな地鶏を、特製の味噌でいただく蒸し鍋料理です。

愛真館

温泉
【住所】岩手県盛岡市繋塗沢40-4
【電話番号】019-689-2111

今回の旅のお宿は、岩手県盛岡市にあるつなぎ温泉「愛真館」です。この温泉は、平安時代に源義家が発見したと言われています。傷ついた愛馬をこのお湯で洗うと、瞬く間に治ったという伝説がある名湯で、“美人の湯”として評判です。温泉で疲れを癒した後は、盛岡の四季折々の食材を取り入れた「懐石膳」をぜひ、お楽しみください。

北上展勝地

桜
(写真:桜の満開時の様子)
【住所】岩手県北上市立花
【電話番号】0197-65-0300(北上観光コンベンション協会)

岩手県の桜の名所と言えば、日本の桜名所100選になっている「北上展勝地」です。満開になると、青空が見えなくなるほど咲き誇ると言います。2キロに渡る桜並木の散り際に見られる桜吹雪は圧巻です。地元の方にも愛されている桜名所です。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ