どさんこワイド179

野菜通信〜ホワイトセロリ

2017年3月21日(火)

野菜通信〜ホワイトセロリ

今日の特集は、日本生まれの新野菜「ホワイトセロリ」をご紹介しました。精神安定効果も期待できるそうですよ。

精神を安定させる“セロリ”の香り

  • ホワイトセロリ
古代ギリシャ・ローマ時代に、薬草や香料として使われていた「セロリ」。独特な強い香りには精神を安定させる働きがあり、16世紀には実際にヨーロッパでは薬として使われていました。その香り効果をそのまま保ち、20世紀に誕生したのが「ホワイトセロリ」です。一般のセロリのように面倒なスジ取りもなく、カットしてそのままサラダなどに手軽に使えます。

ホワイトセロリは日本生まれの野菜!

飯沢さん
1992年、日本の種苗会社の研究農場で誕生したホワイトセロリ。その“生みの親”が現在、北海道にいらっしゃいます。
タキイ種苗の飯沢雅史さんは「セロリは大きくて繊維が多くて硬いイメージがあり、何よりも独特なにおいが好き嫌いが分かれる原因です。ただ栄養価が高いので、においが穏やかで柔らかいセロリを目指して開発した」というのがホワイトセロリです。6年の歳月をかけて作り上げました。

伊藤農場のホワイトセロリ

  • 農場
  • サラダ
美唄市の「伊藤農場」は22年前から、ホワイトセロリの水耕栽培をいち早くおこなってきました。現在、札幌市内のスーパーや八百屋さんの多くに出荷しています。
生産者の伊藤さんご夫妻にオススメのホワイトセロリ料理を教えていただきました。まずはシンプルに「サラダ」。いつもの具材にホワイトセロリを加えるだけで味にアクセントが生まれます。その他、おひたしや、ゴマ和え、鍋、そしてトマトスープにあしらうのもオススメです。

STVどさんこ動画
どさんこアプリ