どさんこワイド179

洗濯王子に聞く!洗濯のウラ技!

2017年3月28日(火)

洗濯王子に聞く!洗濯のウラ技!

きょうの特集は、洗濯王子の愛称で親しまれる“洗濯アドバイザー”の中村祐一さんをゲストにお迎えし、洗濯のウラ技などをご紹介しました。
  • 中村さん
クリーニング店の三代目、洗濯家の中村祐一さんです。汚れがキレイになる面白さに魅せられ“洗濯アドバイザー”という分野を作り上げたパイオニア。自身の洗濯術をまとめた本も多数出版され、洗濯教室やメディアで大活躍し、“洗濯王子”の愛称で親しまれています。

王子伝授その1…黒ずみ・黄ばみ・泥はねには「固形石けん」!

袖口
白い服の袖口の黒ずみ・黄ばみには、「固形石けん」を使いましょう。動植物の油脂でできている固形石けんは、肌の皮脂に近い成分でできているため馴染みやすく、汚れを浮き立たせます。
●汚れ部分に石けんを擦り込みます。
●40℃程のお湯の中で揉み洗いした後、洗濯機で通常通り洗います。

王子伝授その2…袖口・襟まわりの“伸び”には「アイロン」!

セーター
袖口・襟まわりが伸びてしまったセーターには「アイロン」の蒸気を当てましょう。繊維を蒸して動きやすくして、元の形に戻す方法です。
●アイロンを浮かせて蒸気をシュッシュッと吹きかけ、伸びてしまった部分を握り、生地を寄せるようにします。
●アイロンをポンポンと当て形を整えます。

王子伝授その3…身丈や身幅の“縮み”には「トリートメント」!

トリートメント
ウール素材の服が縮んでしまった場合は、頭髪用の「トリートメント」を使いましょう。ウールは繊維の造りが髪の毛ととても似ているため縮みに有効なのだそうです。ただし、ジメチコンというシリコン成分が入ったトリートメントを使いましょう。
●30℃程のぬるま湯7リットルに対し、小さじ1のトリートメントを溶かします。その中に、畳んだ服を形を崩さず入れます。
●ぬるま湯を全体に浸透させたら、そのままの形で持ち上げ、バスタオルの上で水気を切ります。
●縮んだ部分を手で伸ばし、平干しします。

王子伝授その4…ファンデーションや食べこぼしのシミには「万能クレンジング剤」!

シミ取り
ファンデーションや食べこぼしのシミに効くという「万能クレンジング剤」は、ご家庭で簡単に作ることができます。「消毒用エタノール1:食器用洗剤2」の割合で混ぜるだけ。それを100円ショップなどで販売しているスプレーボトルに入れて使います。
●タオルの上に、汚れのついたトレーナー等を置き、シミ部分に万能クレンジング剤をたっぷりと吹きかけます。
●歯ブラシの背面で優しくこすり、汚れを浮かせたら、40℃のお湯ですすぎます。

STVどさんこ動画
どさんこアプリ