どさんこワイド179

生出演!スピードスケート・高木美帆選手

2017年4月11日(火)

生出演!スピードスケート・高木美帆選手

今日のどさんこワイドは、女子スピードスケート、幕別町出身の高木美帆選手が生出演!来年に迫った平昌オリンピックへの思いからプライベートなお話まで、たっぷりとお聞きしました。
  • 高木選手
高木美帆選手は、2010年開催のバンクーバー五輪に、当時15歳(日本スピードスケート史上最年少)で出場。その後、帯広の高校に進学し、日本体育大学へ進みました。昨年12月のW杯では、個人種目で初優勝を含む3種目で優勝、今年2月の冬季アジア大会でも3種目で金メダルを獲得するなど、今シーズン、国際大会で19回も表彰台にのぼっています。

その好調の要因について、高木選手は「3年前にナショナルチームが発足されて、その1年後からオランダのヨハン・デヴィットコーチに来てもらって、そこから積み重ねた結果が今シーズンに出ていると思う」と話してくれました。

高木選手のプライベートに迫る!ドキドキ☆クエスチョン

  • 高木選手
ドキドキするような質問に答えてもらうコーナーです。

第1問:好きな男性のタイプは?
高木選手:最近すごくカッコイイなと思った人は、三代目J Soul Brothersの今市隆二さんです。歌っている姿を近くで見る機会があって、その雰囲気とか、頑張っている姿がカッコ良かったです。一般的には薄い感じの顔が好みです。

第2問:休日の過ごし方は?
高木選手:部屋でごろごろしている時間などは少ないかなと思います。これまでは大学生だったのでカフェで課題をしていました。

第3問:乙女の悩みは?
高木選手:やっぱりスケートでトレーニングを積むとお尻や太もも周りが太くなってしますので、好みの服装はできないですね。引退後は細くなりたいなと思っています。
  • 高木選手
  • 高木選手
番組の中では、得意のリフティングも披露してくれました!
自信が無さそうな高木選手でしたが、緊張のなか、40回ものリフティングを見せてくれました!

ピョンチャン五輪への想い

  • 高木選手
そして最後にピョンチャン五輪への思いを色紙に書いていただきました。
「『挑戦を忘れない』。これはソチ五輪で落選したときに感じたことで、自分の環境の変化がありすぎで、スケートで挑戦する気持ちを忘れていた。今シーズンも五輪が近づいてきて、守りに入ってしまいそうでになるけど、新しいことにも挑戦して、目指しているゴールに向かっていきたい」と語る高木選手。
これからの活躍がますます楽しみです!
STVどさんこ動画
どさんこアプリ