どさんこワイド179

旅のトビラ〜空を覆う渡り鳥!美唄の“ねぐら立ち”

2017年4月21日(金)

旅のトビラ〜空を覆う渡り鳥!美唄の“ねぐら立ち”

この春から始まった新コーナー「旅のトビラ」。“まだ知らない北海道に会いに行こう”をテーマにお送りしていきます。今回は、村雨アナウンサーとリポーターのアルマン芽生さんの女性2人が「美唄」を訪れ、この時期しか見ることのできない“ねぐら立ち”という光景を求めて旅しました。

炭鉱メモリアル森林公園

【住所】美唄市東美唄町一ノ沢
 
立坑櫓
札幌から車で1時間、日本を代表する産炭地として栄えた「美唄市」です。昭和31年のピーク時には10を超える炭鉱が操業。なかには従業員が5500人という大規模の炭鉱もありましたが、昭和48年、すべての炭鉱が閉山となりました。
しかし美唄には、今でも炭鉱時代の建物が多く残っています。
真っ赤な立坑櫓が特徴の「三菱美唄炭鉱跡地」は、公園として整備されているので間近でまちの歴史と触れ合うことができます。

うちやま農園

【販売】5月10日(水)からアスパラ予約開始
  • 畑
  • 試食
美唄で炭鉱と入れ替えるように盛んになったのがアスパラ栽培です。現在も道内屈指の産地として有名です。収穫が始まったばかりの「うちやま農園」を訪ねました。柔らかさが特徴の春アスパラを生のままいただいた2人。その甘さ、そしてみずみずしさに驚きの表情です!

カフェ ストウブ

【住所】美唄市西5条北5丁目
【電話番号】0126-35-4077
【営業時間】10:00〜18:00
【定休日】水曜日、木曜日
  • パン
  • アスパラ羊
    ●パンの盛り合わせ300円、アスパラひつじのレバーペースト270円、バター50円、はちみつ100円
お腹がすいたところで、地元で人気のパン屋さんに立ち寄りました。こちらの石窯で焼き上げたパンが自慢です。4月13日(木)からカフェ営業が始まったばかりです。
美味しいパンに是非トッピングしたいのは「アスパラひつじのレバーペースト」です。美唄産アスパラの根を食べて育った羊の上質なお肉をつかっています。

ビバの湯 ゆ〜りん館

【住所】美唄市東明町3区
【電話番号】0126-64-3800
夕食
●1泊2食付き(2名1室)1万600円〜

この日は、美唄市内の温泉宿に宿泊です。肌馴染みのいいお湯は“美肌の湯”とも呼ばれ、地元の方々から親しまれています。お楽しみの夕食は、美唄名物の「鳥めし」やお造り、セイロ蒸しなど、旬の食材をふんだんに盛り込んだ春のお膳がいただけます。

渡り鳥が空を覆う…感動の“ねぐら立ち”

  • マガン
  • マガン
そして翌朝4:30。この旅の目的である、渡り鳥「マガン」の“ねぐら立ち”という光景を見るために「宮島沼」を訪れました。8万羽のマガンで沼一面が覆われ、その鳴き声や羽の音がダイナミックに聞こえます。そして、8万羽が一斉に飛び立つ瞬間がやってきました!空が一面が鳥の群に覆われる光景は圧巻です!春のこの時期にしか見られない絶景に感動しました。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ