どさんこワイド179

日本一の背の高い女子アナが挑む!北海道一高い山“旭岳”の旅

2017年8月17日(木)

日本一の背の高い女子アナが挑む!北海道一高い山“旭岳”の旅

特集
今回は、北海道で一番高い山“旭岳”の山頂をめざして、日本一背が高い女子アナ・小笠原舞子アナウンサーが「東川町」を旅しました。
小笠原アナの身長は178cm。以前日本テレビの特別番組で“日本一背の高い女性アナウンサー”として紹介されました。

東川町

  • 特集
  • 東川町
北海道最高峰の旭岳が町のシンボル・東川町は、旭岳の雪どけ水が地下にしみこみ、そのまま町へ運ばれてくるため、町内には上水道がありません。道内で唯一、水道代が無料の珍しい町です。水がおいしい町ならではのお店を訪ねました。

平田豆腐店

特集
●もめん豆腐 420円(900g)
【住所】東川町北町9丁目1-5
【電話番号】0166-82-4148
【営業時間】6:00〜19:00

東川町にお店を構えて創業70年、老舗の豆腐屋さんです。もちろん使っている水は旭岳の伏流水です。そこで創業当時から愛されている看板商品「もめん豆腐」をその場で特別にいただきました。東川産の大豆にこだわった、口どけの良い豆腐です。

喫茶コスモス

【住所】東川町1号北44
【電話番号】0166-82-4148
【営業時間】10:30〜17:00
  • 特集
    ●きのこご飯セット 750円
  • 特集
東川町は道内有数の米どころでもあります。一面に広がるコスモスが目印の「喫茶コスモス」で、東川産のお米を使ったランチセットをいただきました。お米だけでなく、同じ管内の愛別町で採れたシイタケや舞茸など5種類のきのこが入っています。
  • 特集
  • 特集
お店にはお食事スペースの他に、「木象嵌(もくぞうがん)」と言われる木の皮をくり抜いて張り付けた木工作品の展示・販売スペースもあります。木象嵌を手掛ける大箭利明さんと、喫茶店を切り盛りする奥様は、東川の景色にほれ込み、旭川から移住してきました。こうした道内外から東川町への移住者は20年程前から増加しています。

湯元 湧駒荘

【住所】東川町勇駒別旭岳温泉
【電話番号】0166-97-2101
●1泊2食付 ひとり1万3000円〜
  • 特集
  • 特集
この日は「湯元 湧駒荘(ゆこまんそう)」に一泊です。こちらのお宿は、ソチ五輪のスノーボードで銀メダルに輝いた竹内智香選手のご実家でもあります。木をふんだんに使った温泉では、源泉かけ流し100%のお湯が楽しめます。

そして宿の醍醐味と言えばお食事です。メロンを贅沢に使った「じゃがいもの冷製スープ」など、道産食材をメインとした全10品の豪華フルコースが味わえます。
  • 特集
  • 特集
そしてメインのお肉は「黒毛和牛サーロイン出汁しゃぶしゃぶ」です。あっさり味の醤油ダレが、お肉の美味しさを引き出します。
この素敵なコース料理を手掛けるのは、竹内智香選手の兄・崇さんです。平昌五輪での活躍も期待される妹・智香選手に向けて、崇さんは「獲ってないものが一つありますので、金メダルを目指して頑張って」とメッセージを送りました。

いざ、旭岳へ!

特集
旅2日目。いよいよ、日本一高い女子アナウンサーが北海道一高い山を目指します。標高2291m、去年はおよそ1万9000人が訪れた北海道の屋根・旭岳は、日本一早い紅葉が見られることでも有名です。
今回は、旭岳に登って18年の荒井一洋さんが登山ガイドをしてくれました。ロープウェイで5合目まで行き、登山開始です。しかしこの時は風速20m。“姿見の池”は風で水面が波立ち、山頂が水面に写る光景は見ることができませんでした。
  • 特集
  • 特集
池から頂上まではおよそ2時間の道のりです。途中、晴れ間がのぞきましたが、雨が強く降り出し、今回の旭岳登山は天候不良のため6合目で断念!悔しい小笠原アナは、リベンジを誓いました。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ