どさんこワイド179

絶対に挑戦したくなる!魅惑の○○放題!

2017年10月16日(月)

お得!挑戦したくなる!!魅惑の○○放題

本日の特集は、新鮮マグロの盛り放題やラスクの詰め放題、高級プリンの食べ放題など、思わず挑戦したくなるユニークな○○放題をご紹介しました。

○酒(マルシュ)ぶっちぎり食堂 南3条店

【住所】札幌市中央区南3条西1丁目
【電話番号】011-218-7126
【営業時間】17:00〜25:00
【定休日】日曜日
  • 盛り放題
    (写真左から)●たこぶつ盛り放題480円(税抜)
    ●マグロ盛り放題 580円(税抜)
    ●トロサーモン盛り放題580円(税抜)
  • ●マグロ盛り放題 580円(税抜)
    ※3種類の盛り放題は、かぶりものをかぶると半額に!
狸小路からも近い場所にある、安くてボリューム満点なメニューが自慢のお店です。
お客さんの7割が注文するという「マグロ盛り放題」は、30秒間でマグロのぶつ切りを、トングで冷酒グラスに詰める人気メニューです。なんと、お店にある“かぶりもの”をかぶるだけで、半額になります。
たくさん盛るコツは、先に小さいマグロから詰めていき、上の方は大きいマグロをのせること。盛り放題は、マグロの他に、トロサーモンや、タコのぶつ切りもあります。

●サーロインステーキ(200g) 890円(税抜)
●牛タン(5枚) 300円(税抜)
●マウンテンポテト (500g) 390円(税抜)
●五目玉ハムエッグ 390円(税抜)
●飲み放題(生ビール付) 1時間 390円(税抜)

リサイクルショップ ファンファーレ月寒東

【住所】札幌市豊平区月寒東5条9丁目
【電話番号】011-376-5955
【営業時間】10:00〜19:00
【定休日】不定休
  • ●洋服の詰め放題 1080円
    ●洋服の詰め放題 1080円
  • ●洋服の詰め放題 1080円
これからの時季、必需品のストーブやテレビ等の電化製品、アクセサリーやバッグ等、日常使う物が並ぶリサイクルショップです。
ご紹介した「洋服の詰め放題」は、備え付けの赤い袋に服を詰めるだけ。手書きの値札が付いている洋服は対象外ですが、新品の服も混ざっているので掘り出し物が見つかるかもしれません。女性服は勿論、男性服や子ども服もあります。
詰め放題のコツは、空気を抜くように丸めて詰めることです。袋の上に入りきらなくても、上にのせてレジまで運ぶことができれば大丈夫です。
この日は厚手のコートや子供服など15着を詰めることができました。

サンタクリーム

【住所】江別市文京台東町1丁目
【電話番号】011-386-8778
【定休日】火曜日
  • ●プリンバイキング(60分) 1200円 ※1ドリンク付、平日15:00〜17:00受付
    ●プリンバイキング(60分) 1200円
    ※1ドリンク付、平日15:00〜17:00受付
  • ●プリンバイキング(60分) 1200円 ※1ドリンク付、平日15:00〜17:00受付
  • ●プリンバイキング(60分) 1200円 ※1ドリンク付、平日15:00〜17:00受付
国道12号沿い、赤い建物が特徴のプリン専門店です。
ご紹介した「プリンバイキング」は、平日15:00〜17:00受付で開催している人気のサービスです。まずは当日オススメのプリン5種類を食べ、その後は、日替わりで用意されている10種類以上のプリンから好きな物を選んで食べることができます。

プリンは全て店内で手作り。道産生乳を使い、卵のみで固めて作るため、卵の風味が活かされています。どれも、1つ300円以上する高級プリンで、中には1つ520円もするプリンもありました。

生放送中に「プリンバイキング」に挑戦した神谷アナは、合計11個を食べました。中でも神谷アナの一番のお気に入りは「余市リンゴのプリン」。リンゴゼリーとプリンの2層になっており、さっぱりとした味わいが特徴です。

ハートブレッドアンティーク 札幌北1条店

【住所】札幌市中央区北1条西3丁目
【電話番号】011-596-7746
【営業時間】7:00〜20:00
【定休日】年末年始
  • ●まかないラスク詰め放題 390円
    ●まかないラスク詰め放題 390円
    ※不定期で半額(195円)の日あり
  • ●まかないラスク詰め放題 390円
約50種類の焼きたてパンを販売している人気店です。ご紹介した「まかないラスク詰め放題」は、オープン当初から続く人気のサービスです。時間制限はありませんが、袋をきちんと閉じることがルールです。
コツは、様々な形のラスクをパズルを組むように詰めることと、途中で袋をトントンと揺らしながらラスクを袋の下に落としていくことです。
袋を閉じる時は、1か所ではなく、両端をひねって閉じるとより多くのラスクを詰められます。

元々は、形が悪い等の理由で販売できないパンを、スタッフのまかないとしてラスクにして食べていたそうですが、美味しいのでお店に出すことになったそうです。
ラスクになっているパンは日によって違いますが、お店の一番人気、チョコがいっぱい入った「マジカルチョコリング」が入っていることもあります。
さらに、たまたま店頭に並べられないパンが多く出てしまった日は、半額になります。気になる方は、こまめにお店をチェックしておくと良いかもしれません。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ