どさんこワイド179

懐にも温かい!ワンコイン500円ラーメン〜白石区編

2017年10月17日(火)

懐にも温かい!ワンコイン500円ラーメン〜白石区編

特集

札幌市白石区はラーメン激戦区!数ある人気ラーメン店の中でも、懐にも温かい「500円ラーメン」をアルマン芽生さんがご紹介しました。

らー麺 家康

【住所】札幌市白石区北郷2条4丁目2-18
【電話番号】011-871-1828
【営業時間】11:00〜21:00
※無休
  • 特集
    ●赤味噌らー麺500円、白味噌らー麺500円
  • 特集
JR白石駅から徒歩5分、“札幌味噌ラーメン”にこだわったお店です。こちらの一番人気「赤味噌ラーメン」は、たっぷりのもやしやネギ、きくらげ、ほうれん草などの野菜たっぷり!500円とは思えない大きなチャーシューも載っています。黄色いちぢれ麺でトンコツベース、これぞ札幌味噌ラーメンというラーメンです。
パンチのある赤味噌ラーメンだけでなく、まろやかな味わいの「白味噌ラーメン」もワンコイン500円です。甘みのあるスープで、ショウガが味のポイントです。
特集
●チャーマヨ 1個 50円

ラーメンを食べていて「ちょっとご飯が食べたいな〜」という時は、50円の「手巻きおにぎり チャーマヨ」がオススメ。その名の通りチャーシューをマヨネーズで和えたものを具に入れた手巻きおにぎりです。

中華そば カリフォルニア

【住所】札幌市白石区菊水3条4丁目4-6
【電話番号】011-598-7773
【営業時間】11:30〜15:00、18:00〜22:00 ※土・日・祝はランチ営業のみ
【定休日】月曜日
  • 特集
    ●塩煮干そば 500円
  • 特集
地下鉄菊水駅から徒歩5分、天然素材にこだわった「中華そば」のお店です。500円とは言え、1杯のラーメンには、東京で長年修業した店主・湯藤さんのこだわりが詰まっています。お店の自慢は、さまざまな魚介から丁寧にダシをとった透き通ったスープです。特にアゴだし(トビウオの煮干し)が、スープに独特の甘みと旨みを加えています。麺は、東京・八王子の田村製麺から取り寄せた中太ストレート麺を使っています。化学調味料は使わず、天然の素材だけで繊細な味わいを表現しています。
ラーメンにプラス100円で「手づくりワンタン」を追加することもできます。たっぷりのお肉が入ったふわふわのワンタンも絶品です。

餃子と麺 いせのじょう 菊水本店

【住所】札幌市白石区菊水1条1丁目3-2
【電話番号】011-832-6870
【営業時間】11:00〜15:30、17:30〜20:30
【定休日】日曜日
  • 特集
    ●しょうゆラーメン 500円
  • 特集
    ●ぎょうざ(6個) 300円
市内に2店舗を構える人気店「餃子と麺 いせのじょう」の本店です。こちらの自慢のラーメンは、昔懐かしい「しょうゆラーメン」です。鶏ガラや煮干しから取ったスープに、特製醤油ダレを加えています。麺は、旭川の須藤製麺から取り寄せたこだわりの中細ストレート麺です。
こちらは「餃子」も自慢です。餃子に使うラー油や一味唐辛子は自家製のトウガラシを使用しています。それ以外にも収穫時期であれば自家栽培の野菜を使うことでコストを抑えているそうです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ