どさんこワイド179

入団まで待てない!清宮幸太郎選手を徹底解析!

2017年10月27日(金)

入団まで待てない!清宮幸太郎選手を徹底解析!

昨日26日のドラフト会議で、7球団から1位指名され、北海道日本ハムファイターズが交渉権を獲得した早稲田実業・清宮幸太郎選手についてご紹介しました。

早稲田実業・清宮幸太郎選手とは?

特集
●1999年生まれ、東京都出身
●身長184cm、体重102kg、足のサイズ31cm
●50m走 6秒3
●好きな食べ物…柿、ショウガ焼き定食
●得意科目…英語
●高校通算本塁打 111本(史上最多記録)
●侍ジャパンU-18ではキャプテンとして活躍
●父・清宮克幸さんは有名な元ラグビー選手

交渉権を引き当てたファイターズ・木田GM補佐に直撃!

  • 特集
  • 特集
交渉権を見事引き当てた“時の人”日本ハムGM補佐・木田優夫さんに電話インタビューすることができました!

Q:引き当てた瞬間は?
木田さん:くじを開いて“交渉権獲得”と書いてあるのを見てビックリ。後ろを振り向いて監督の笑顔が見えて嬉しくなりました。現役生活でも味わえなかった感動がありましたね。

Q:栗山監督とはどんなお話を?
木田さん:監督は本当に喜んでいて、お互いに「抽選する役を代わってよかった」と話をしました。

Q:左手で引いたのは、前日にお会いした明石家さんまさんのアドバイスがきっかけだそうですが、その後さんまさんとやりとりは?
木田さん:会議中に“交渉権獲得”と書いてあるくじの紙の写真をラインで送って、会議後に電話で改めて話しました。「言われた通り左手で取ったら当たりました」と言ったら、逆に「これだけ名前を出してくれてありがとう」と言われました。

Q:木田さんは“時の人”、その実感は?
木田さん:会議中からラインや電話、メッセージが届いて、何年ぶりだっていう人からも連絡がありました。現役時代にも受けたこと無いくらいの取材の数が入っています(笑)

清宮選手とファイターズは縁があった!

特集
実は、清宮選手はリトルリーグ時代、13歳のときに「巨人×ファイターズ」の試合で始球式を務めています。中学生とは思えない体格で、素晴らしい球を投げました。ドラフト会議後の会見では、当時のことにも触れ「今思えば、あの時から“縁”があったと思う」と話しています。
始球式は1度ではなく、その年の6月にも「楽天×ファイターズ」の試合で始球式を務めています。

道民も歓喜!街角インタビュー

特集
札幌駅前に集まってくれた方々は、「北海道の星として頑張って欲しい!」「楽しみに待っています!」という声や、既に入団後のことを見据えて「グッズが楽しみ!」という声もあり、皆さん清宮選手の入団を楽しみにしている様子です。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ