どさんこワイド179

どさんこ釣〜りんぐ!第2弾〜カレイの王様「マツカワ」狙い

2017年11月2日(木)

どさんこ釣〜りんぐ!第2弾〜カレイの王様「マツカワ」狙い

かつてSTVで日曜日の夕方、北海道のお茶の間に『感動』と『笑い』をお届けしていた、あの釣りバラエティー番組が装いを新たにどさんこワイドで蘇ります!10月からスタートした新コーナー「どさんこ釣〜りんぐ」第2弾は、カレイの王様とも言われる高級魚「マツカワカレイ」狙いです。

日高町・門別で、高級な「マツカワ」を狙う!

  • 特集
  • 特集
今回は、日高町門別にある厚賀漁港で「マツカワ」を狙います。魚の釣れる種類も豊富で大型サイズも期待できるポイントです。村雨アナの強力な助っ人は、前回に引き続き、釣り歴40年のベテラン・大内一程さんです。
絶好の釣り日和の中、早くも現場に魚の動きが!早速かかったのは、冬が旬の「イソカジカ」です。一番おいしい食べ方はやはり「鍋」でしょうか。カジカ鍋は、鍋をつつて壊してしまうほど美味しいという事から“鍋壊し”とも呼ばれます。釣れたカジカを持たせてもらい、いきなり手を噛まれて仰天する村雨アナです。
  • 特集
  • 特集
ここで村雨アナの釣り竿にも動きが!初めて釣り上げた記念すべき1匹目は「ハゴトコ(正式名称:スジアイナメ)」です。北海道・東北に生息し、から揚げや煮付けで食べるのがおすすめです。
続いては大内さんが「クサウオ」を釣り上げて、2人一緒に魚をゲットです。クサウオは元々、石川県の地域で「クサイウオ」と呼ばれており、北海道ではあまり食べられることのない魚です。

この後も、一夜干しや煮付けにしても美味しい「コマイ」や、匂いが野菜のキュウリに似ている魚「キュウリウオ」など、次々と釣り上げることができた2人。しかしその後は、魚の反応がパタリと止まってしまいました。
  • 特集
  • 特集
2時間経った頃には・・・村雨アナ、ロケ中にも関わらず完全に熟睡です。「マツカワが釣れた時の英気を養っていた!」と言い訳していました。
そんな中、お隣で釣りをしていた札幌から来ていた釣り人・北村さんが「マツカワ」をゲットです!憧れのマツカワがすぐ近くにいることが確認できましたが、この日は、日没となり、残念ながらタイムオーバーです。

2日目、清畠海岸でリベンジ!

  • 特集
  • 特集
翌日は、大内名人のとっておきの場所、日高町門別にある清畠海岸へ移動です。マツカワが釣れるポイントとして人気が高く、大内さんも昨年同じ時期に立派なマツカワを釣り上げた実績もあります。最初の大きな当たりで、やっとマツカワが来た!と確信しましたが、釣れたのはまたしても「コマイ」。大内さんは村雨アナを「コマイ釣りの名人」と呼びます。
村雨アナには、マツカワを釣って料理食材を調達しなけばいけないという重大使命がありました。しかし、聞こえてくるのは打ち寄せる波の音だけ…。気づけば朝6時に竿を出してから6時間が経過!
  • 特集
  • 特集
そして、ついにタイムリミットがやってきました。今回の料理人・枝松茂伸さんが登場です!枝松さんは、北海道日本調理技能士会の会長を務め地元・遠軽町では「日本料理えだ松」の代表を務めています。
前回に続き、本命の魚「マツカワ」が釣れていないという残念な結果でしたが、村雨アナには作戦がありました!
実は、前日にマツカワを釣り上げたあの北村さんから「同じ釣り場に1週間いる」という情報を聞いていました。再び漁港へ向かった村雨アナは北村さんに「切り身にした半分のマツカワを譲っていただけますか!」とお願い。見事交渉が成立し、マツカワを譲っていただくことができました。

「マツカワのキノコあんかけ」

  • 特集
  • 特集
食材が揃ったところで、今回は寒い季節に温まる「キノコあんかけ」を作っていただきました。北村さんにいただいたマツカワで調理スタートです!

材料…マツカワ切身、しめじ1/2パック、えのき1/2袋、長ネギ1本、水菜1束
みりん・薄口しょうゆ各大さじ4、出汁360cc、片栗粉・水溶き片栗粉 各適量

(1)マツカワのウロコを取ります。包丁の背ではなく、スプーンを使うと安全にできます。マツカワを水洗いした後、片栗粉をまぶして170〜180℃の油でじっくりと揚げます。
(2)えのきとしめじは食べやすい大きさに切り、長ネギはささ切りにします。水菜は5cm幅に切り、水に浸しておきます。マツカワは完全に揚がったら取り出します。
(3)油を敷いたフライパンで野菜を炒めたら、出汁、みりん、薄口しょうゆの順で入れ、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけます。
(4)揚げたマツカワの上にあんをかけて、シャキシャキの水菜を乗せたら完成です。

村雨アナ、再始動!ついに…

  • 特集
美味しい料理をいただいて、パワー全開で釣りを再開する村雨アナ。前回の「釣果ゼロ」と同様に、またしても本命の魚を釣り上げることができない残念な結果が待ち受けているのかと思っていた、その時!念願の「マツカワ」をゲット!!!しかし、サイズが35cm以下だったため、資源保護の観点からリリースです。次こそは大きなサイズを釣り上げたい!と決意を新たにした村雨アナでした。 
STVどさんこ動画
どさんこアプリ