どさんこワイド179

ワンコインでお釣りがくる!激安ランチ

2017年11月1日(水)

ワンコインでお釣りがくる!激安ランチ

本日の特集は、500円でお釣りが来る激安ランチをご紹介!赤字覚悟のお店泣かせのメニューはもちろん、安い限界価格に挑戦するお店の「本音」にも迫りました。

楽笑屋

【住所】札幌市中央区南1条西9丁目 ビッグパレス南1条 2階
【電話番号】011-261-7770
【ランチ営業】11:30〜14:00 ※平日のみ
  • ●日替わりランチ(4種類) 各390円 ※平日のみ
    ●日替わりランチ(4種類) 各390円 ※平日のみ
  • 日替わり「サバの塩焼き」
    日替わり「サバの塩焼き」
地下鉄東西線「西11丁目」駅近く、電車通り沿いにあるお店です。
お昼には長い行列ができる程の人気で、お客さんのお目当ては4種類の「日替わりランチ」です。揚げ物・魚・お肉・丼または麺の4種類あり、ドリンク付き、ご飯大盛り無料で、お値段はなんと、税込価格390円です!
今回は魚の日替わり「サバの塩焼き」をご紹介しました。ほどよく脂がのっていて、ご飯がすすみます。

副店長の岩井さんに安さの理由を伺うと「周りのお店がワンコインやっているので、それ以上に安くしようと思った。あとは、お客さんのためです。」と話していました。

390円のランチは、平日限定11:30〜14:00。日によっては、すぐに売り切れるメニューもあるので、お早めに行くことをオススメします。

街はずれのたんぽぽ

【住所】札幌市豊平区平岸4条4丁目
【電話番号】011-832-5505
【ランチ営業】11:00〜14:00 ※月曜日・火曜日は前日予約
【定休日】水曜日
  • ●オムライス 480円
    ●オムライス 480円
  • 「料理教室」サービス
    「料理教室」サービス
地下鉄東豊線「豊平公園」駅から徒歩3分の場所にあるオシャレなイタリア料理店です。
自慢のランチは、イタリアで修行を積んだシェフ・水島勇吏さんが作る、ふわとろの「オムライス」。ソースは10種類もの中から選べ、今回は女性に人気の「とろろたらこ」をご紹介しました。水島さんによると「変わったものを作りたくて、まかないで作ったら意外と美味しかった。味に飽きたら醤油をかけてみてください」とのこと。ピンクの色合いと、とろろの食感もポイントです。

こちらでは「料理教室」をサービスとして行っており、注文時に希望すれば、自慢のオムライスの作り方を教えてくれます。

ランチ時間は、水曜日を除く11:00〜14:00。月曜日と火曜日は前日予約が必要ですのでご注意ください。
また、駐車場は2台分なので、公共の交通機関の利用をオススメします。

鶏よ魚よ パセオ店

【住所】札幌市北区北6条西4丁目 札幌駅パセオ 1階
【電話番号】011-213-5608
【ランチ営業】11:00〜16:00 ※土曜日・日曜日を含む毎日
※無休
  • ●ザンギ定食 430円
    ●ザンギ定食 430円
  • ご飯と味噌汁がおかわり自由
    ご飯と味噌汁がおかわり自由
JR札幌駅直結のパセオ1階にある居酒屋さんで、お昼時には行列が絶えません。15種類あるランチメニューの中で、お客さんの8割が注文する「ザンギ定食」は、10年間430円で提供し続けている大人気ランチ。ご飯と味噌汁がおかわり自由です。
自慢のザンギは、カツオや昆布のダシなど30種類の調味料で味付けしていて、お昼だけで約800個も揚げるそうです。
店長の黒澤さんに伺うと「実は…赤字です。10年間愛され続けているので、やめるにやめられません。会社が潰れるまでやります」と、鬼気迫る意気込みを語ってくれました。

ランチ時間は、土曜日・日曜日を含む毎日11:00〜16:00です。


今回ご紹介した3軒に、なぜここまで安いランチを提供しているのかを聞いてみると、どのお店も夜の営業がメインで、PRのためお昼時間に限界価格に挑戦しているとのことでした。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ