どさんこワイド179

どさんこ鍋合戦2017〜こだわりの“つゆ”の陣

2017年11月8日(水)

どさんこ鍋合戦2017〜こだわりの“つゆ”の陣

どさんこ鍋合戦2017〜こだわりの“つゆ”の陣
鍋の味を決める“鍋つゆ”の売上は年々右肩上がりで、今年は395億円にも上るという予測もあります。本日は、大手メーカー3社に、自慢の鍋つゆのPRや、鍋つゆを使った意外なレシピを教えていただきました。
今回は、我らが星澤幸子先生と福永アナが試食をしました。

我が社自慢の鍋つゆ!

キッコーマン「鴨だし鍋つゆ」
●キッコーマン「鴨だし鍋つゆ」368円
●キッコーマン「鴨だし鍋つゆ」368円
キッコーマン・石崎さん: とりたてのダシの香りを残すため、パウチの中に国産の鴨だしと厚切りの鰹節をまるごと入れて加熱しながら作った鍋つゆです。隠し味はネギ油で香り高い味わいです。

星澤先生: ダシが本当にしっかりしてますね。(鍋に入っている)鶏肉にも、鴨の旨さが染みています。
エバラ食品「プチッと鍋 濃厚みそ鍋」
●エバラ食品「プチッと鍋 濃厚みそ鍋」303円
●エバラ食品「プチッと鍋 濃厚みそ鍋」303円
エバラ食品・溝口さん: 8月発売の新商品です。2種類の米みそをベースに豚骨の旨みと香味野菜を効かせてコク深く、ごま油で風味豊かな味わいに仕上げました。

福永アナ: 味がとても濃厚ですね。この味なら、野菜もすすみますね。
ミツカン「焼あごだし鍋つゆ」
●ミツカン「焼あごだし鍋つゆ」350円
●ミツカン「焼あごだし鍋つゆ」350円
ミツカン・加納さん: いま話題の焼あごを中心に、かつお・鶏ガラ・昆布など7種類のダシをブレンド。素材の味を引き立てるあっさり味で、独特のコクと香りが特徴です。今年8月発売の新商品です。

福永アナ: あっさりしているけど、しっかりと旨みや美味しさが残りますね。

メーカー直伝!簡単で美味しい鍋つゆ活用術!!

鍋としても美味しい鍋つゆですが、それ以外の料理に変身させたり、いろいろな使い方があります。その方法をメーカーの皆さんに直接教えていただきました。
鴨そば(キッコーマン「鴨だし鍋つゆ」使用)
鴨そば
材料(4人分)
鶏肉適量、そば300g、ねぎ1本、三つ葉適量、鴨だし鍋つゆ1袋
作り方
鍋を楽しんだ後のつゆに、茹でたそばと具材を入れて軽く煮込みます。

福永アナ: 鴨そばですよ、本当に!鴨の良い味が出ています。美味しい!鍋の後にやったら良いですね。
鮭の濃厚みそ炊き込みごはん(エバラ食品「プチッと鍋 濃厚みそ鍋」使用)
鮭の濃厚みそ炊き込みごはん
材料(4〜5人分)
米3合、水適量、生鮭2切れ、しめじ1パック、 プチッと鍋濃厚みそ鍋2個 、酒大さじ1、いりごま、小ねぎ
作り方
炊飯器に材料を入れて炊きます。

星澤先生: 濃厚なダシと、鮭やしめじが良く合います。これは良いですね。
焼あごだしの明石焼き風(ミツカン「焼あごだし鍋つゆ」使用)
焼あごだしの明石焼き風
材料(4人分)
冷凍たこ焼き(解凍)10コ、ねぎ、三つ葉、きざみのり、焼あごだし鍋つゆ400cc
作り方
余った鍋つゆに、つゆ以外の材料を入れてひと煮立ちさせます。

星澤先生: ぴったりの組み合わせ!便利で良いわね。そうめんを入れても美味しいかもね。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ