どさんこワイド179

洋食女子vs洋食男子!とろとろ洋食対決

2017年11月10日(金)

洋食女子vs洋食男子!とろとろ洋食対決

  • 特集
  • 特集
寒くなってきた今こそ、アツアツとろとろの洋食が食べた〜い!自称・洋食女子代表のアルマン芽生さんと洋食男子代表のあまやひでおきさんが、札幌市内でいただける絶品洋食メニューをご紹介しました。

オムパレス

【住所】札幌市白石区本郷通り2丁目北5-15 本郷ビル1階
【電話番号】011-864-8216
  • 特集
    ●オープンオムランチ 880円
    (サラダ・スープ・ドリンク付)
  • 特集
創業28年の元祖オムライス専門店です。大盛りのケチャップライスの上に、大きなオムレツがドーンとのった「オープンオムライス」は、働き盛りの男性客に人気です。LLサイズの卵を4個も使った“ふわとろ”オムライスを作るのは、この道40年の石田俊己シェフ。石田さんは長年フライパンを振り続けて腱鞘炎になっても「オムライスがお客様に愛され続ける限り、作り続けたい」と話します。

Fuwattoまるやまキッチン

【住所】札幌市中央区大通西23丁目2-12
【電話番号】011-676-6719
  • 特集
    ●ふわっとオムレツ 980円
  • 特集
2015年にオープン、7割が女性客という“新感覚”オムライスのお店です。たっぷりのメレンゲで極上のふわふわ食感に仕上げた、シュークリームのような見た目の「オムライス」は“インスタ映え”し、写真撮影をしてからスプーンを入れるという方も多いようです。栗山町の農家から毎日直送される新鮮卵と、とろとろに煮込まれたご飯がよく絡みます。

馬美舞辺母 (ばびぶべぼ)

【住所】札幌市白石区川下3条4丁目
【電話番号】011-871-2789
  • 特集
    ●煮込みハンバーグ 890円
    (ライス・スープ・ドリンク付)
  • 特集
創業28年、「馬美舞辺母」で「ばびぶべぼ」と読むユニークな名前の洋食店です。一番人気の「煮込みハンバーグ」は、岩手産の牛肉100%の手ごねハンバーグが、たっぷりのデミグラスソースの中で煮込まれて出てきます。多めのソースは、山形産(ひとめぼれ)のお米にかけても絶品です。

あいねくらいねなはとむじく

【住所】札幌市西区琴似2条5丁目2-8琴似パレスハイツ1階
【電話番号】011-644-2685
  • 特集
    ●チーズin・onハンバーグ 150g 900円
    (ライスorパン・サラダ・スープ付)
  • 特集
琴似に構えて21年、モーツァルトの名曲を店名にした洋食店です。こちらでいただける「チーズin・onハンバーグ」は、牛もも100%で肉の旨みが感じられるハンバーグです。ハンバーグの、中にも外にもチーズが入って、“チーズの包囲網”とも言えるハンバーグ。チーズ好きの女子にはたまりません。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ