どさんこワイド179

魅惑のワンコインラーメン〜中央区編

2017年11月15日(水)

魅惑のワンコインラーメン〜中央区編

本日の特集は、大好評企画「札幌ワンコインラーメン」の第2弾!今回はラーメン激戦区の“札幌市中央区”でいただけるコスパ最強のラーメンをご紹介しました。

ラーメン木曜日

【住所】札幌市中央区南8条西13丁目
【電話番号】011-563-6525
【定休日】日曜日
※駐車場3台
  • ●煮干し正油 500円
    ●煮干し正油 500円
  • 魅惑のワンコインラーメン〜中央区編
    店主の茨木圭介さん
お昼時には席に座れないほど混雑する人気店です。店名は8年前に店舗を間借りして木曜日だけ営業していた時の名残りだそうです。
「待ってでも食べたい」とお客さんに大人気の「煮干し正油」は、同業者からも「クオリティが高い」と評判の一杯。煮干しは、獲れる場所やエサで味や大きさが変わる“青口(背黒)煮干し”と“白口煮干し”からそれぞれダシをとり、ブレンドすることで豊かな香りと風味を作っています。
店主の茨木圭介さんに値段について伺うと「自分が店をやるなら500円と思っていた。(値段を)上げたらお客さんが来なくなるから上げられません(笑)」と話していました。

華龍

【住所】札幌市中央区北4条西14丁目
【電話番号】011-241-5613
【定休日】第1月曜日
  • ●みそラーメン 500円
    ●みそラーメン 500円
  • 魅惑のワンコインラーメン〜中央区編
    店主の金子弘子さん
御年74歳の元気な金子弘子さんが、46年間切り盛りしているお店です。お客さんは「美味しいのが一番ですが、おばさんが優しくて顔を見に来ている」「札幌に来たら一度は来ないとバチがあたる!(笑)」と、ラーメンはもちろん、弘子さんに会うのも楽しみに来ています。
ご紹介した「みそラーメン」は、シャキシャキした野菜がたっぷりのった、ちょっと懐かしさを感じる一杯。濃い目のスープが人気です。価格は、常連客と約束したため、19年間も値上げをしていないそうです。
「お店が一番楽しい!」と言う弘子さんは、100歳まで続けたいと笑顔で話していました。

和だしらぁめん うめきち

【住所】札幌市中央区南5条東2丁目
【電話番号】090-8636-0141
【定休日】日曜日
  • ●煮干しらぁめん(塩) 500円
    ●煮干しらぁめん(塩) 500円
    ※10:50〜15:00限定
  • 魅惑のワンコインラーメン〜中央区編
    (写真左から)オーナー・梅木直哉さん、店長・広島忠晃さん
今年3月、国道36号沿いにオープンしたラーメン店です。元ボクサーで現在はボクシング指導も行っている、オーナー・梅木さんと店長・広島さんが作る「煮干しらぁめん(塩)」が、特にご年配の方に人気です。
麺は、札幌では珍しい、福島県のご当地ラーメン“喜多方(きたかた)ラーメン”の麺を使用していて、ツルツル・モチモチした食感が特徴です。
スープは、まろやかな旨みが特徴の“宗谷の塩”や、特別な製法で抽出した濃厚な煮干しエキス等を使い、あっさりして上品な味に仕上げています。
梅木さんは、昔からラーメン店をやるのが夢だったそうです。「たくさんの方に食べてもらいたい」と、ランチ限定で500円で提供しています。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ