どさんこワイド179

脳活〜皆さんも一緒に脳の体操!認知症予防の脳トレ

2017年11月21日(火)

脳活〜皆さんも一緒に脳の体操!認知症予防の脳トレ

特集
本日の特集は、静和記念病院リハビリテーション科 作業療法士・藤田千弘さんをスタジオに招き、認知症予防にオススメの“脳トレーニング”を教えていただきました。
藤田さんは、認知症予防の脳トレ教室で講師も務める“脳活”のプロです。

Q:こんなことありませんか?

  • 同じことを何度も言う
  • 同じ商品を買っていた
  • 「あれ」「これ」で話す
  • オシャレをする気力がなくなった
  • 小銭を使うのが面倒になった
65歳以上で1つ以上あてはまる方は“軽度認知障害”の疑いがあります。“軽度認知障害”は、“認知症”発症の一歩手前、放っておくと認知症に発展してしまう可能性があります。現在、日本には“軽度認知障害”の方が400万人います(65歳以上の7人に1人)。そこで、予防にオススメの“脳トレーニング”で脳を活性化させることが大切です。

脳が活性化する体操!リズム金太郎

  • 特集
  • 特集
まず最初にご紹介した体操は「リズム金太郎」です。「♪まさかり かついで きんたろう…」という童謡の「金太郎」を歌いながらリズムに乗せて両手を動かす運動です。この時、右手は2拍子(上下)、左手は3拍子(三角形)を描くように行うのがポイントです。
難しい動きですが、正解することが重要ではなく、トライすることで脳が活性化するので、1日1回習慣的におこないましょう。慣れてきたら、座った状態で、足を開いて閉じるという動きも加えましょう。

“脳トレーニング”で Let's 脳活!

特集
並び替え
Q:並び替えて人名を完成させてください。


特集
脳活なぞなぞ

Q1:兵庫・奈良・大阪のなかでいつも眠そうなのはどこの人?
特集
Q2:頭の良い人、優しい人、お金持ちの人、3人が鑓(やり)投げをしました。鑓が一番飛ばなかったのはどの人?
特集
間違い探し

Q:鏡文字になっている文字を1つ見つけてください。

静和記念病院

【住所】札幌市西区琴似1条5丁目
【電話番号】011-611-1111

物忘れが気になる方は“物忘れ外来”の受診を検討してみてはいかがでしょうか。
今回、いろいろな脳トレを教えてくれた藤田さんは「軽度認知症は、進行を遅らせ、治すことができる」と言い、「習慣的に物事を記憶したり考えたりすることを続けて欲しい」と話します。

“脳トレーニング”問題の答え

特集
人名並び替え→ とくがわいえやす(徳川家康)
脳活なぞなぞA1→ 大阪。府民(不眠)だから
脳活なぞなぞA2→ 優しい人。思いやり(重い鑓)を持っていた
間違い探し:写真参照→
STVどさんこ動画
どさんこアプリ