どさんこワイド179

専門家と行く!回転寿司の冬の最強ネタ&メニュー

2017年11月23日(木)

専門家と行く!回転寿司の冬の最強ネタ&メニュー

専門家と行く!回転寿司の冬の最強ネタ&メニュー
今日11月22日は「回転寿司の日」。回転寿司の考案者の誕生日にちなんでいます。
回転寿司評論家・米川伸生さんと“お店巡り”。“冬の最強ネタ”やオススメメニューを教えていただきました。
米川さんは、年間で全国500店舗を巡り歩くという、回転寿司の専門家です。

回転寿司スシロー 江別店

【住所】江別市野幌町55
  • ●長崎県・山口県 活さざえ 304円
    ●長崎県・山口県 活さざえ 304円
  • ●塩いくら包み 108円
    ●塩いくら包み 108円
全国売上ナンバー1、北海道に10店舗を展開する「スシロー」は、幅広い世代に人気です。2個で100円という低価格と、豊富なサイドメニューが好評です。

先週から「スシロー×羽田市場」という共同プロジェクトがスタート、日本各地で獲れる天然の海の幸を、新鮮なままお寿司にしています。“天然もの”なので入荷は漁次第…この日は長崎で冬に美味しいイカの代表格「剣先いか」や、味の濃い「生まぐろ」等、この冬オススメのネタが揃っていました。
北海道では珍しい天然の「活さざえ」、生きてるさざえを店内で捌くその鮮度に、米川さんも「想像してたよりうまいわ!」と大絶賛。

冬の最強ネタは、まだまだあります。今年は高いと言われている“いくら”、こちらの「塩いくら包み」は、たっぷりのっているにも関わらず、なんと税込108円!のりを自分で包むので、軍艦に比べていくらがこぼれにくいのもポイントです。
  • ●鯛だし塩ラーメン 356円
    ●鯛だし塩ラーメン 356円
米川さんオススメのサイドメニューが3種類のラーメンです。魚のアラで出汁をとるので、お寿司とよく合います。一番人気は「鯛だし塩ラーメン」で、丼の中には寿司ネタになるほどの鯛の身が。お寿司のシメにもオススメです。

●長崎県 剣先いか 194円
●和歌山県・沖縄県 生まぐろ 194円
●コク旨まぐろ醤油ラーメン 356円
●濃厚えび味噌ワンタンメン 356円

回転寿司 根室花まる 南郷店

【住所】札幌市白石区南郷通19丁目南
  • ●トロにしん 294円
    ●トロにしん 294円
  • ●熟成ひらめ昆布〆 453円
    ●熟成ひらめ昆布〆 453円
東京の丸の内や銀座にも店舗を構える、今や全国区の「根室花まる」。こちらは、地元・道東の鮮度抜群の海の幸を中心に、思わず手を伸ばしたくなる迫力満点のネタが特徴です。

“冬の最強ネタ”で米川さんが注目したのは光り物。「トロにしん」は産卵前の今の時期に脂がのってくる、冬も美味しいネタです。
特大サイズの「熟成ひらめ昆布〆」。米川さん「身が締まってるから噛んだ時にじゅわっと味わいが出てくる、これが最高にうまい!」
  • ●たらばがにふんどし 291円
    (写真左から)
    ●たらばがにふんどし 291円
    ●味わいたらこ握り 291円
  • ●真いわし 248円
    ●真いわし 248円
その他、カニのお腹の三角の部分を使った珍しい「たらばがにふんどし」や、程良い塩加減に仕上げた「味わいたらこ握り」、鮮度抜群で脂がたっぷりのった「真いわし」もオススメです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ