どさんこワイド179

洋二が行く〜帰ってきた!おやじグルメ

2017年11月24日(金)

洋二が行く〜帰ってきた!おやじグルメ

今年も残り1カ月と少し。お酒を飲む機会が増えてくるこれからの時期、世のおじさまたちは、どんなお店で、どんな美味しいモノをいただいているのか。STVの名物おやじ・木村洋二アナウンサーが潜入取材!かつてのどさんこワイドの名物企画「おやじグルメ」が復活です。

和風酒庵 河庄

【住所】札幌市中央区南5条西5丁目すすきの5・5ビル3階
【電話番号】011-512-0919
【営業時間】17:00〜23:00
【定休日】日曜日、祝日
  • 特集
  • 特集
  • 特集
  • 特集
    ●牛すじ 300円、鱈のたち 700円 (税別)
お店の女将・岡本久美子さんは81歳。お父様が始められたお店は、今年で創業71年になります。3年前火災に見舞われたものの、ここに場所を移し、ご夫婦で店を再開させました。木村アナは芋焼酎と、お店の名物「おでん」をいただきました。
常時20〜30種類ある具材の中でも大人気だという「牛すじ」と「鱈のたち」をいただきました。化学調味料は一切使わずに、醤油では無く塩で味付けしたやさしい味わいです。

喰べ処 飲み処 みはる屋

【住所】札幌市豊平区平岸2条3丁目6-22
【電話番号】011-812-8212
【営業時間】17:30〜0:30
【定休日】日曜日、祝日、第3月曜日
  • 特集
  • 特集
  • 特集
    ●もつ煮込み 500円
  • 特集
地下鉄・平岸駅から徒歩6分、焼酎が自慢の穴場的なお店「みはる屋」です。2軒目ということもあって上機嫌な木村アナ。「ホールスタッフの募集の貼り紙を見てきたんですけど?」という冗談に、「できれば女性の方が…。年齢もちょっと…(笑)」と明るく答えてくれたのがママの岡村理恵子さんです。
種類豊富な焼酎はツウな飲み方でいただきました。鹿児島に古くから伝わる「黒じょか」という器で温めると、お湯割りよりもまろやかな味わいになります。そして、お客さんの心をわしづかみにしているのがママさんのお料理。中でも一番人気が「もつ煮込み」です。ピリ辛の味付けでお酒が進む一品です。この他「ブリ大根」などの日替わりメニューがあり、ママの料理のレパートリーは100種類以上もあるそうです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ