どさんこワイド179

達人に教わる!味噌パワーのすべて

2017年11月30日(木)

達人に教わる!味噌パワーのすべて

  • 特集
  • 特集
11月30日は「いい味噌」の日。今日の特集は、日本人に欠かせない調味料「味噌」の魅力を再発見です。
今回教えてくれた“味噌ソムリエ”森清史さんは、創業1891年の老舗味噌メーカー・福山醸造で味噌の製造・販売に携わり16年。味噌ソムリエとして直売所でお客さんからの相談も受ける、まさに味噌の達人です。

うまさ倍増!達人直伝「合わせ味噌」のススメ

  • 特集
  • 特集
みそ汁…「白みそ5:赤みそ1」の割合がオススメ。北海道は白みそが主流ですが、そこに赤みそを加えることで、コクが増し、キリッとした仕上がりになります。

肉じゃが…醤油を味噌に置き換えて作った「肉じゃが」もオススメです。「白みそ1:甘みそ1」の合わせ味噌で、みりんや砂糖などの他の調味料は通常通りでOKです。甘みそはスーパーでは西京味噌として販売されています。

サバの味噌煮…1種類の味噌で作るという方が多いかもしれませんが、これも「白1:赤1」の合わせ味噌がオススメです。豆の味がしっかりする赤みそを入れることで味が引き締まります。

味噌汁はいつ飲むのが一番効果的?

特集
味噌は健康食材として、
  • 塩分を体外に出しやすくなる
  • 血圧を下げる
  • シミを抑える
  • 生活習慣の予防
などの効果が期待されていますが、味噌汁は「朝・昼・夜」いつ飲むのが一番効果的かご存知ですか?

答えは、味噌研究の第一人者、共立女子大・上原誉志夫教授が教えてくれました。「味噌汁を飲むなら“”。味噌は活性酸素を抑える効果があり皮膚血管を広げ、血流を良くし、体の働きも良くなります」とのことです。

札幌で唯一の味噌蔵「寿みそ醸造所」

【住所】札幌市西区発寒10条2丁目
  • 特集
  • 特集
    ●青えんどう豆味噌(100g)172円
    販売は大丸札幌のみ(問011-828-1111)
創業1928年、札幌市内で唯一の味噌蔵です。年間4000トンもの味噌が作られるこちらで、製造過程を見せていただきました。8トンの味噌が入るタンクが300個あり、排気ガスが出ない電気で動く食品用ショベルカーで作業していました。
こちらで今年生まれた新しい味噌が「青えんどう豆味噌」です。青えんどう豆特有の甘み、そして繊維を残した新食感が特徴です。大豆不使用ですから大豆アレルギーの方も安心して食べられる味噌です。
  • 特集
味噌ソムリエの森さんが「寿みそ」の「青えんどう豆みそ」を使ったアレンジレシピを教えてくれました。味噌が主役と言ってもいい「油あげのネギ味噌焼き」です。味噌と、みじん切りにしたネギ、砂糖・みりん(各小さじ1)を混ぜ合わせて、油揚げに塗ってこんがり焼くだけ。お酒のおつまみにもオススメです。

もう一品!味噌アレンジレシピ

  • 特集
そして、味噌のアレンジレシピをもう一品「きのこと鶏肉のクリーミー味噌炒め」の作り方も教えてくれました。野菜炒めに絡めた「味噌ソース」はパスタやスープにもなる万能ソースです。

材料…しめじ1株、鶏もも200g、赤ピーマン1個、にんにく1/2片
味噌ソース…白みそ大さじ2、砂糖小さじ1、コンソメ1/2個、こしょう少々、牛乳
STVどさんこ動画
どさんこアプリ