どさんこワイド179

冬は“しょうが”でポカポカに!冷え解消や風邪予防にも

2017年12月4日(月)

冬は“しょうが”でポカポカに!冷え解消や風邪予防にも

  • 冬は“しょうが”でポカポカに!冷え解消や風邪予防にも
  • 冬は“しょうが”でポカポカに!冷え解消や風邪予防にも
冬に気になる体の悩み第1位は「冷え」(株式会社LOUVREDO調べ)。冷えが原因で風邪をひく方も多いですね。
本日の特集は、フードコーディネーターや管理栄養士として医療現場で活躍する中川綾子さんをスタジオに招き、“しょうが”の魅力や驚きの活用法を教えていただいたほか、生中継でしょうが料理専門店の絶品メニュー等もご紹介しました。

「はちみつ×しょうが」最強コンビでお手軽ホットドリンク

しょうがは、体をあたためることはもちろん、高血圧改善や免疫力アップ等、良いことづくしです。
より効率よくしょうがの栄養を摂取する方法を中川さんに伺うと、はちみつとの相性が最高とのことです。
しょうがは空気に触れると栄養成分が酸化して損なわれます。しかし、はちみつに含まれるグルコン酸が酸化を防ぎ、ブドウ糖が栄養吸収力をアップしてくれます。
しょうがの皮にはシトラールやピネン等400種類の香り成分が含まれており、食欲増進・精神安定・健胃効果などが期待できます。
  • 「はちみつ×しょうが」最強コンビでお手軽ホットドリンク
  • 「はちみつ×しょうが」最強コンビでお手軽ホットドリンク
ホットドリンクに入れるだけ!「おろしハチミツしょうが」
お湯で割るのはもちろん、脳を活性化するレシチンが含まれる豆乳や、ビタミン豊富な甘酒に入れていただくのもオススメです。

<作り方>
(1)よく洗ったしょうがを皮ごとすりおろします。
(2)保存容器にしょうがとはちみつを3:5の割合で入れます。
(3)2〜3日寝かせて完成です。約1カ月保存可能です。

体温1℃アップ!驚き体験談
  • 冬は“しょうが”でポカポカに!冷え解消や風邪予防にも
  • 冬は“しょうが”でポカポカに!冷え解消や風邪予防にも
40年間冷えで悩んでいた札幌市在住の長澤典子さんは、毎朝しょうが入りの紅茶を飲み始めてから約1年で冷えが解消されたそうです。平熱が35.5℃から36.5℃になったと言うから驚きです。
長澤さんは、お茶の葉を煮出した鍋にしょうが粉末を少量入れ、仕上げに豆乳を入れていました。紅茶にしょうがを入れることで温かさが保持されると長澤さんは話しています。

えっ意外!しょうがの栄養の真実

えっ意外!しょうがの栄養の真実
生のしょうがには、疲労回復などが期待できるジンゲロールという成分があります。このジンゲロールを加熱すると、体を温めてくれる働きがあるショウガオールという成分に変化します。

こがね

【住所】札幌市北区北8条西4丁目
【電話番号】011-709-2000
  • ●スパイシーしょうが味噌 850円 ※11:30〜14:00限定
    ●スパイシーしょうが味噌 850円 ※11:30〜14:00限定
  • 中川宏彦料理長
    中川宏彦料理長
10月にオープンした、しょうが料理専門店で、お昼は“しょうがラーメン店”、夜は“しょうが居酒屋”として営業しています。
店内のテーブルには、オリジナルの味噌漬けしたガリがあり、なんと無料でいただけます。

ご紹介した「スパイシーしょうが味噌」は、生のしょうがと加熱したしょうがの“良いとこどり”ができるラーメンです。しょうがはナムルのほか、スープにも「しょうがオイル」として使われています。

夜は約20品のしょうが料理があり、中でも人気の「鶏のしょうが揚げ」や、鶏肉の中にガリが入った「自家製ガリの豚巻き」をご紹介しました。
  • ●鶏のしょうが揚げ 680円 ※17:30からの夜メニュー
    ●鶏のしょうが揚げ 680円 ※17:30からの夜メニュー
  • ●自家製ガリの豚巻き 680円 ※17:30からの夜メニュー
    ●自家製ガリの豚巻き 680円 ※17:30からの夜メニュー
しょうが料理専門店のポカポカレシピ「しょうがオイル」
  • しょうが料理専門店のポカポカレシピ「しょうがオイル」
  • しょうが料理専門店のポカポカレシピ「しょうがオイル」
「こがね」のラーメンスープにも使われている「しょうがオイル」は、様々な料理に応用ができます。
作り方を教えてくれた中川料理長によると、醤油を加えた「しょうがオイル」をご飯にのせて食べたり、食パンにたっぷり塗ってお好みでチーズやケチャップをのせてトーストするのも美味しいそうです。

<作り方>
(1)フライパンに、しょうが(みじん切り)とお好みの油を1:1の割合で入れ、火を通すだけで完成です。冷蔵庫で約1カ月保存できます。

栄養管理士の中川さんによると、ショウガオールは脂溶性なので、油との組合せはとても良いそうです。

2度美味しい!しょうがづくし鍋

  • しょうがづくし鍋
  • しょうがづくし鍋
2度美味しい、驚きの食べ方ができる絶品鍋の作り方を教えていただきました。

<材料(3〜4人前)>
つゆ…スライスしょうが1片、とりがら粉末大さじ3、塩小さじ1、水1000cc
しょうがの鶏団子…鶏ひき肉300g、酒大さじ1、しょうがすりおろし1片、塩こしょう適量、卵1/2個、片栗粉おおさじ1/2、長ねぎ1/2本
具材…白菜7〜8枚、にんじん1/2本、にら1/2束、しめじ1株
しょうがすりおろし適量
豚ばら肉の千切りしょうが巻…豚ばら肉・千切りしょうが各適量

<作り方>
(1)鍋のつゆを作ります。鍋に、つゆの材料を入れて加熱します。
(2)しょうがの鶏団子を作ります。ビニール袋に鶏団子の材料を全て入れてこねます。千切りにしたしょうがを豚ばら肉で巻いておきます。
(3)具材を入れて火を通します。にらは出来上がる直前に入れます。
(4)仕上げに、すりおろししょうがを入れて完成です。豚ばら肉の千切りしょうが巻は、しゃぶしゃぶしていただきます。

中川さん: じっくり加熱することでショウガオールが増えます。仕上げにすりおろししょうがを入れることで、鍋全体が風味豊かになります。豚ばら肉の千切りしょうが巻は、さっと火を通すだけなので、しょうがの香り成分が壊れずにすみます。

作り置き万能だれ

  • 作り置き万能だれ
  • 作り置き万能だれ
<材料>
ねぎ1本、しょうが30g、みりん大さじ3、白だし大さじ1、しょうゆ100cc

<作り方>
(1)みじん切りにしたねぎとしょうがを混ぜ、調味料を加えて1日置きます。約1カ月保存可能です。

中川さん: ねぎに含まれるアリシンという成分は、免疫力を高める作用と殺菌作用があります。

この万能だれは、鶏肉や白身魚等につけて焼いたり、豆腐やご飯にかけたり、様々な料理に使えます。
しょうがには、食材の臭みを消す効果が期待できるのも嬉しいですね。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ