どさんこワイド179

手軽で豪華なクリスマスに!ずぼらレシピ

2017年12月15日(金)

手軽で豪華なクリスマスに!ずぼらレシピ

日本一家庭料理が上手な「レシピの女王」に、時間をかけず簡単にクリスマスの食卓を豪華にしてくれる「ずぼらレシピ」を教えていただきました。意外な食材で時間短縮する驚きのアイディアは必見です。

「レシピの女王」4代目クイーン・菅田奈海さん

  • 特集
  • 特集
月曜〜金曜のお昼に放送中「ヒルナンデス!」の人気企画・日本一料理がうまい女性決定戦「レシピの女王」で、日本全国およそ2500人の中から4代目クイーンに輝いた札幌在住の菅田奈海さんです。これまでに400品以上のレシピを生み出してきた菅田さんは普段から料理は「時間短縮、アイディア次第で美味しく楽しく」を心がけているそうです。
今回は「食材のリレー」をテーマに、メイン・副菜・デザートの3品を教えていただきました。

メインはクリスマスに欠かせない「チキン料理」です。そこで余ったソースを主食の「パスタ」に使います。パスタと言っても使うのは春巻きの皮で、茹で時間ゼロという驚きの時短テクニックも飛び出しました。その春巻きの皮は「デザート」にも変身しちゃいます!

「味付け1発 チキンのトマト煮込み」材料4人分

  • 特集
  • 特集
鶏もも肉2枚、にんにく1片、塩・こしょう少々、オリーブオイル大さじ1、トマトカット缶詰1缶、おろし玉ねぎドレッシング(しょう油ベース)大さじ5、サラダ用蒸し豆1袋

<作り方>
(1)鶏もも肉は余分な脂分を取り、2枚とも2等分に切ります。塩・こしょうを振り、皮目に小麦粉を振ります。にんにくは半分にカットし、中心の芽を取っておきます。
(2)フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて、もも肉を皮面から焼きます。
(3)そこにトマトソースとドレッシングを入れて、フタをして5〜6分ほど煮込みます。
(4)5〜6分沸騰させたら、鶏肉を取り出して、器に盛り付けます。
(5)鶏肉の上に蒸し豆を乗せて、煮込んだソースを大さじ2杯程度かけます。

★ずぼらポイント★
●鶏肉のスジや皮の処理にはキッチンバサミを使うと便利で安全です。
●味付けはトマト缶とドレッシングを使って時短です!“きざみ玉ねぎ入り”などのドレッシングを使うことで、玉ねぎのみじん切りも、甘みが出るまでの炒め時間も削減できます。
●付け合わせにサラダ用蒸し豆を使うと、豆を煮込む時間が無くなりクリスマスらしく彩りが豊かになります。

「茹でずに時短トマトクリームパスタ」材料4人分

  • 特集
  • 特集
春巻きの皮6枚、生クリーム100cc、ピザ用チーズひとつかみ、ハーブ類・ベビーリーフ適量

<作り方>
(1)春巻きの皮をはがして、太めの麺のように8等分に切ります。
(2)「チキンのトマト煮込み」の残ったソースに、生クリームを入れてクリーミーにします。
(3)そこに春巻きの皮を入れ、最後にチーズを入れて混ぜ合わせます。
(4)チキンと一緒にお皿に盛り付けて、付け合わせの野菜をリース風にあしらいます。

★ずぼらポイント★
●春巻きの皮だと茹でる必要が無く、パスタよりも時間がグッと短縮できます。

「フルーツミルフィーユパイ」材料4人分

  • 特集
  • 特集
春巻きの皮4枚、バター20g、砂糖大さじ1、生クリーム100g
イチゴジャム大さじ2、水きりヨーグルト(無糖)200g、フルーツ適量

<作り方>
(1)春巻きは2枚1組で使い、それを4等分にします。
(2)バターと砂糖を電子レンジで20秒ほど加熱して、甘い溶かしバターを作ります。それを春巻きの皮の表面に塗ったら、トースターで3分ほど加熱します。
(3)焼いている間に、ジッパー付き袋に生クリーム・イチゴジャムを入れて良く振り、ホイップクリームを作ります。
(5)クリームに水切りヨーグルトを加えて、焼いた春巻きの皮でサンドして好きなフルーツを飾ります。

★ずぼらポイント★
●春巻きの皮をパイ生地として代用します。下ごしらえ不要で、すぐ焼けるのに、食感も風味もパイそっくり!
●生クリームを泡だて器でホイップするのは手間がかかりますが、袋だと洗い物も減ります。イチゴジャムに含まれるペクチンという成分がクリームを固まりやすくしてくれます。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ