どさんこワイド179

STVラジオ連動企画!てくてく洋二&明石〜琴似編

2018年12月3日(月)

STVラジオ連動企画!てくてく洋二&明石〜琴似編

  • 札幌の歴史を歩いて探訪!てくてく洋二&明石〜琴似編
  • 札幌の歴史を歩いて探訪!てくてく洋二&明石〜琴似編
今日12月3日(月)〜16日(日)まではSTVラジオ感謝週間です。そこで今週はSTVラジオの人気番組と連動した企画を実施。今日は月曜〜金曜までお昼に放送している「無口な二人」のパーソナリティー、木村洋二アナウンサーと明石英一郎アナウンサーのコンビでお送りします。2人が取材したのはマチの歴史を歩いて辿る「てくてく洋二」。今回は札幌市内でも歴史のある琴似を探訪しました。
案内人は琴似に住み続けて70年以上の永峰貴さん。元は小学校の校長先生で、現在は琴似の歴史について地元の子どもたちに伝えています。

西区役所前へ

  • 札幌の歴史を歩いて探訪!てくてく洋二&明石〜琴似編
  • 札幌の歴史を歩いて探訪!てくてく洋二&明石〜琴似編
まずは西区役所前へ。ここにはかつて屯田兵の本部があり、今は多くの石碑が残っています。
屯田兵は明治初期に北海道の開拓と警備のためにやってきた兵隊で、北海道入植の第1号が琴似でした。
琴似は札幌本府(現在の道庁)に有事の際に駆けつけることができ、小樽港から物資を輸送する際の中間地にもなり、さらには琴似発寒川と琴似川に挟まれた平野部で農業にも適した土地でした。

地下鉄琴似駅周辺へ

  • 札幌の歴史を歩いて探訪!てくてく洋二&明石〜琴似編
  • 札幌の歴史を歩いて探訪!てくてく洋二&明石〜琴似編
屯田兵の家は今の地下鉄琴似駅の周りにあり、最初にやってきた208軒がマチを作り一緒に暮らしていました。1軒1軒に家と畑を合わせて150坪が与えられましたが、140年以上前のその区画が、なんと今も残っています。自分の歩数を基準に歩きながら測ってみると、区画ごとに同じ歩数になることが分かります。

琴似屯田兵村兵屋跡

  • 札幌の歴史を歩いて探訪!てくてく洋二&明石〜琴似編
  • 札幌の歴史を歩いて探訪!てくてく洋二&明石〜琴似編
当時の屯田兵の家が、実際に住んでいた場所に復元されています。居間と和室17.5坪の広さです。台所は低く、当時はしゃがんで洗い物をしていたことが分かります。

居酒屋時雨(しぐれ)

札幌の歴史を歩いて探訪!てくてく洋二&明石〜琴似編
【住所】札幌市西区琴似1条1丁目

JR琴似駅近くを歩いていると一軒の味のある建物を発見しました。なんと築90年程の建物で、現在は居酒屋として使われています。昔はこの辺りに日本通運があり、馬車で荷物を運んでいました。こちらは当時、荷物を運ぶ馬のエサ小屋だったそうです。

JR琴似駅周辺へ

  • 札幌の歴史を歩いて探訪!てくてく洋二&明石〜琴似編
  • 札幌の歴史を歩いて探訪!てくてく洋二&明石〜琴似編
今のJR琴似駅の裏に大正12年に工業試験場が、14年に農業試験場ができました。
新しい農作物の開発等が進むと琴似は札幌中心部への“食料供給基地”となり、同時に工業化も進みました。
JR琴似駅北側にある通称「レンガの館」。こちらはかつて野菜の缶詰工場でした。
当時の写真を見せていただくと、レンガの館の隣に「養狐飼糧」の文字が。なんと狐のエサを作っている工場があったんです。
実は、今の西区山の手地区に毛皮用の狐牧場が6軒あり、毛皮を使った襟巻が作られていました。
戦時中に(毛皮は)贅沢品だと言われ無くなってしまいましたが、当時の会社は今も琴似に残っていたんです。

日本食品製造合資会社

  • 札幌の歴史を歩いて探訪!てくてく洋二&明石〜琴似編
  • 札幌の歴史を歩いて探訪!てくてく洋二&明石〜琴似編
  • 札幌の歴史を歩いて探訪!てくてく洋二&明石〜琴似編
大正7年創業の食品加工会社です。当時はレンガの工場で野菜の缶詰を作り、その余りを狐のエサにしていました。
二代目・戸部謙一会長に社内を見せていただきました。オフィスは現代のビルの中に昭和8年当時の本社内部をそのまま移築しており、モダンな空間になっていました。
工場は由仁町に移りましたが本社は琴似に残し、今も野菜の缶詰やシリアルを作っています。
今年で創業100年。昭和10年に作られたカリフラワーの缶詰等、貴重な物を見せていただきました。
実はこちらの会社では、昭和5年に日本で初めて「コーンフレーク」も作っています。先代である戸部会長のお父様が、ここ琴似で農業試験場と工業試験場と協力し、新たな食を日本中に発信していきました。

実は永峰さんは屯田兵の子孫三代目!

  • 札幌の歴史を歩いて探訪!てくてく洋二&明石〜琴似編
永峰さんの琴似への強い思い入れについて伺うと、実はお祖父様が屯田兵で、永峰さんは三代目とのこと。明治8年にお祖父様が入植した琴似に今でも住み続けていらっしゃいます。屯田兵が築いた礎を語り継ぐのが子孫である自分の役割だと話していました。

STVラジオ「洋二と明石の無口な二人」

【放送時間】毎週月曜日〜金曜日 12:00〜12:15

木村アナと明石アナが2人で放送しているラジオ番組です。ぜひ聴いてみてください!
STVどさんこアプリ