どさんこワイド179

それ買われたら困ります!最強!コスパハンター〜セイコーマート編

2019年4月9日(火)

それ買われたら困ります!最強!コスパハンター〜セイコーマート編

商品の原価(材料費・人件費・光熱費を含む“作るのにかかった費用”のこと)を暴く禁断の企画「最強!コスパハンター」コストパフォーマンスの良いお得な商品やメニュー等を調査します。
今回のターゲットは北海道生まれのコンビニ「セイコーマート」です。

一般的に原価は値段の約3割と言われており、その3割を超えた商品を“コスパ(コストパフォーマンス)が良い”と言います。

セイコーマート

  • 最強!コスパハンター〜セイコーマート編
北海道生まれのコンビニで全道に1000店舗以上あり、お手頃価格のオリジナル商品が充実しています。
広報部部長・佐々木威知さんに最強のコスパ商品を聞くと、まず最初に苦笑いしつつも教えてくれたのは「塩さば焼き」でした。
  • 最強!コスパハンター〜セイコーマート編
    ●塩さば焼き 118円
ノルウェーから輸入した高品質なサバを使っており、身が厚く脂がのっています。原価がいくらか聞いてみましたが「公表していないのでお答えできません」とのこと。そこで原価率をお答えいただきました。
ちなみに100円の商品の原価が30円の場合、原価率は30%となります。
「塩さば焼き」の原価率は約60%だそうで、かなり高いことが分かりました。
安さの理由は、自社工場で商品とお惣菜を入れる容器を製造しているため、徹底してコストを抑えられるとのことです。
  • 最強!コスパハンター〜セイコーマート編
    ●カヴァ グランバロン ブリュット 700円
他にも渋々ではありましたが、北海道豊富牛乳を使い原価率約60%の「クリーミーカルボナーラ」、原価率約50%の「北海道芽室産切干大根」、質が高く数々の賞を獲得したスペインのスパークリングワイン「カヴァ グランバロン ブリュット」を教えてくれました。
「カヴァ グランバロン ブリュット」は原価率約70%というコスパの良さ。安さの理由は直接ワイナリーに買い付けてまとめて購入しているためでした。

佐々木部長:1本の利益は小さいかもしれないけど、たくさん買っていただけたら何とかなります。

●クリーミーカルボナーラ 118円
●北海道芽室産切干大根 118円
  • 最強!コスパハンター〜セイコーマート編
    ●ホットシェフ カツ丼 540円
セイコーマートの900店舗以上で展開している“ホットシェフ”は、店内で一から調理しているため出来立てアツアツメニューがいただけます。
中でも一番人気は「ホットシェフ カツ丼」540円です。原価率は約40%、原価の他に調理する人件費・光熱費がかかっていますが、企業努力でコストを抑えています。