どさんこワイド179

産地直送!浜の王様〜サクラマス

2019年4月11日(木)

産地直送!浜の王様〜サクラマス

北海道内で獲れる旬なお魚をご紹介する新コーナー「産地直送!浜の王様」第一回は、この時期旬を迎えている「サクラマス」をご紹介しました。

オプトゥニールケイ

【住所】札幌市中央区南3条西5丁目 五番街ビル5階
  • 特集
  • 特集
    ●サクラマスの炭火焼き 2590円
札幌市内にあるレストランで今が旬の「サクラマス」を頂きました。こちらでは塩漬けをした後に十分な下処理をしたものを炭火でじっくり炙り、旨味を凝縮した一品が楽しめます。こちらでは、「神経締めサクラマス」というブランド化された特別なサクラマスが使われています。

江差町へ直行!神経締めサクラマスとは?

  • 特集
噂の「神経締めサクラマス」を求めてたどり着いたのは道南江差町の津花漁港。漁師さんにお願いをして漁に同行させてもらいました。次々と網からあげられるサクラマスには、船上で生臭さをとる為に1本1本に血を抜く作業をします。その後港で神経締めの作業を行います。頭から尻尾にかけてワイヤーを通し神経を締めていきますが、これをすることで日持ちし、魚の脂も美味しくなると地元の漁師の・林孝行さんが教えてくれました。消費者の方に少しでも新鮮で美味しい物を届けたいと二年前からブランド化し、出荷しています。
  • 特集
  • 特集

手作りまりちゃんの店(藤谷漁業部)

【住所】江差町津花町36
地元ならではの「神経締めサクラマス」の食べ方をお母さんたちに教えていただきました。
  • 特集
  • 特集
「ちゃんちゃん焼き」
<つくりかた>
(1)油を引いたホットプレートに塩コショウをふった切り身を乗せ、両面を焼いたら周りを囲むようにキャベツやネギなどの野菜とバターをのせます。
(2)野菜がしんなりしてきたら、だし汁・お酒・味噌を混ぜた物をサクラマスの上にかけ、なじませたら完成です。
「塩焼き」
<つくりかた>
(1)切り身の両面に塩をまぶし、15分ほど寝かせてから網で焼いたら完成です。
「三平汁」
<つくりかた>
(1)昆布でだしを取った鍋に頭や骨などのアラを入れ、煮立ったら醤油・お酒・塩で味を調えます。
(2)お好みでわかめなどを入れて完成です。

お取り寄せ

今日ご紹介した「神経締めサクラマス」はお取り寄せ可能です。送料・箱代は別料金で、魚の大きさにもよりますが1キロ1000円〜3000円前後です。

【お問合せ先】ひやま漁業協同組合 江差支所
【電話番号】090-8635-5305(林 孝行)