どさんこワイド179

60歳以上100人に聞きました!好きなお蕎麦屋さんは?

2019年4月15日(月)

60歳以上100人に聞きました!好きなお蕎麦屋さんは?

「あなたの好きなお蕎麦屋さんは?」をテーマに、札幌市内で60歳以上の方100人にアンケート調査を実施。果たしてどのお店が選ばれたのか?選ぶ決め手は何だったのでしょうか?

第3位「ごまそば 八雲(やぐも)」100人中7票

  • ●ざるそば 580円
    ●ざるそば 580円
サラリーマンからご年配の方まで多くの方が訪れる人気チェーン店。ゴマが練りこまれた特徴的な麺は、噛めば噛むほど風味が広がります。
 
支持を集めたのが“おつゆ”です。札幌市白石区にある工場・八雲製麺所では麺はもちろん、つゆも作っています。毎朝丁寧に日高産昆布で出汁をとり、4種類の鰹節と合わせて旨味を出し、特製の返しと合わせて無添加のそばつゆが完成します。
  • ●蛯おろしそば 810円
    ●蛯おろしそば 810円
一番人気は錦糸卵・キュウリ・海老の天ぷら5つがのった「蛯(えび)おろしそば」一皿で様々な食感と味わいを楽しめます。おつゆに大根おろしを入れ、アツアツの天ぷらを浸して食べるのがオススメです。

そのほか女性に人気の「舞茸そば」等もご紹介しました。

●舞茸そば 810円

第2位「手打蕎麦のたぐと」100人中8票

【住所】札幌市西区西野1条3丁目
【営業時間】11:00〜15:00 売り切れ次第閉店
  • ●とりごぼうせいろ 1270円
    ●とりごぼうせいろ 1270円
札幌市西区にある、白く細い更科そばがいただける大人気店です。
一番人気は「とりごぼうせいろ」知床産鶏肉が入った温かいつゆに揚げゴボウを合わせ、更科そばをつけていただく逸品です。“茹でたてを食べてほしい”という思いから蕎麦は2回に分けて提供してくれます。
  • ●おぼろづきそば 1220円
    ●おぼろづきそば 1220円
具材の大きさや多さも人気の理由です。「おぼろづきそば」は、夜空にかかるおぼろづきを、海苔・とろろ・茶わん蒸しで表現した見た目も楽しめるメニューです。

番外編“○○を売っているお蕎麦屋さん”「がんこそば えぞ一(いち)」100人中4票

【住所】札幌市豊平区中の島1条3丁目
【電話番号】011-812-3195
  • ●山ワサビの白菊そば 700円
    ●山ワサビの白菊そば 700円
今年で創業37年、地下鉄「中の島」駅から徒歩5分の所にあるお蕎麦屋さんです。
札幌市内に自家農園を持っており、無農薬で育てた野菜をメニューに使っています。この時期は自家農園で育てた山わさびを蕎麦にかけていただく「山ワサビの白菊そば」がオススメです。
  • ●えぞ一のそば粉(800g) 1600円
    ●えぞ一のそば粉(800g) 1600円
実はこちらでは、お店で使っている“蕎麦粉”を販売しています。自宅でそば打ちする人だけでなく、蕎麦がきやガレット等に使う方も購入しているそうです。
  • ●どじょうそば 550円 ※1日限定10食
    ●どじょうそば 550円 ※1日限定10食(写真左)
その他、見た目が黒くて太く“どじょう”のようなことから名付けられた「どじょうそば」や、蕎麦粉を使ったオリジナル商品「そばだんご」もご紹介しました。

●そばだんご(6個入り) 300円

第1位「ごまそば 遊鶴」100人中18票

  • ●天せいろ 1300円
    ●天せいろ 1300円
第1位に輝いたのは道内に10店舗を展開する人気店「ごまそば 遊鶴」です。自慢は黒ゴマが練り込まれた“ごまそば”で、約80種類もある豊富な蕎麦メニューも魅力です。
アンケートでも人気を集めた天ぷらは、サクサクで美味しくするために何度も試行錯誤された自信作です。
  • ●もりそばと鶏親子天丼セット 880円
    ●もりそばと鶏親子天丼セット 880円
ミニ天丼やミニかつ丼など、お蕎麦と一緒にいただける“ご飯もの”が豊富な点も票を集めました。ランチではそのどんぶりがセットメニューでお得にいただけます。
  • 季節限定
    ●大穴子天丼セット 840円 ※季節限定
どんぶりからはみ出すほど大きな銀穴子が2本のった季節限定メニュー「大穴子天丼セット」や「大穴子天ぷらそば」等もご紹介しました。

●ミニ海老天丼セット 720円
●から揚げ弁当 790円 ※冷・温2種類のおそば付
●大穴子天ぷらそば 810円 ※季節限定