どさんこワイド179

みらいの空×GO!GO!どさんこ to TOKYO〜ソフトボール日本代表・山本優選手

2019年4月22日(月)

みらいの空×GO!GO!どさんこ to TOKYO〜ソフトボール日本代表・山本優選手

  • みらいの空×GO!GO!どさんこ to TOKYO
東京オリンピックを目指すどさんこアスリート達を全力応援する企画「GO!GO!どさんこ to TOKYO」。今回はソフトボールで世界に挑む札幌出身の女性アスリートに迫ります。
北海道の未来につながる“若い力”を応援するコーナー「みらいの空」のEXILE SHOKICHIさんと共にお送りしました。

ソフトボール日本代表・山本優選手

  • ソフトボール日本代表・山本優選手
  • みらいの空×GO!GO!どさんこ to TOKYO
来年の東京五輪で3大会ぶりに実施されるソフトボール。世界ランキング2位の日本は2008年北京五輪以来、再び世界の頂点・金メダルを目指します。
山本優選手(札幌出身)は、日本代表チームの4番バッター。現在は群馬県に本拠地を置く社会人チームに所属し、昨シーズンは国内のリーグ戦で本塁打王になりました。
  • みらいの空×GO!GO!どさんこ to TOKYO
SHOKICHIさん: (北海道には)結構帰ってます?
山本選手: 年に1度か2度は帰っています。北海道は自分にとって一番落ち着く“原点”に戻れる場所です。

SHOKICHIさん: ソフトボールの魅力とは?
山本選手: 一番は“スピード感”です。バッターが打って足が速い選手は一塁まで3秒切るんですよ。塁間の距離は約18m(※)なんですけど世界のトップクラスになると3秒切って 2.88秒とかで走るんです。
※塁間の距離 プロ野球27.431m、ソフトボール18.29m

山本選手は小学2年生の時にお兄さんの影響で野球をはじめ、高校からはソフトボール一筋になりました。しかし肩を痛め一度は引退…手術を経て2013年に現役復帰しました。

SHOKICHIさん: 復帰に向け自分をつき動かしたものは?
山本選手: 「今やらないと後悔するな」と。10年後やりたくなった時にできるかなって…チャンスは今しかないと思いました。

諦めなかったソフトボール人生。その経験を活かし今は日本代表チームを導く存在になりました。
日本代表ヘッドコーチ・宇津木麗華さんは「山本優は、一発当たればどんな球も打ち返せるような日本人離れした能力を持っています。また4番としての気持ちを強く持っています。まだまだ世界の舞台で伸びる選手です。」と話します。
  • みらいの空×GO!GO!どさんこ to TOKYO
山本選手に東京五輪への想いを伺いました。
山本選手:ソフトボール選手でオリンピックを目指す人は多い。自国開催のオリンピックでもあるし、北京オリンピック後ソフトボールが五輪競技から除外されてソフトボール人口が減ってしまったので、今の子供達に見てもらって「ソフトボールやってみたい」という気持ちになってもらうのも自分の役割だと思います。
北海道は冬は雪が降るので練習環境が本州よりも少ないですが、諦めないでほしいと思います。
STVどさんこアプリ