どさんこワイド179

プロがオススメ!コンビニ冷凍食品最前線

2019年4月23日(火)

プロがオススメ!コンビニ冷凍食品最前線

  • プロがオススメ!コンビニ冷凍食品最前線
若い方がよく利用するイメージがあるコンビニですが、実は今ご年配の方の利用も増えています。中でも人気は買い置きできて電子レンジでチンするだけで食べられる冷凍食品です。
今回は、コンビニ専門の記者・吉岡秀子さんに“コンビニ冷凍食品の最新事情”を教えていただきました。吉岡さんはお正月以外毎日、1日3回はコンビニに行くというコンビニのプロです。

セブン-イレブン

  • プロがオススメ!コンビニ冷凍食品最前線
    ●セブンプレミアム「バター香るカップ海老ピラフ」「炒め油香るカップチャーハン」各213円
    ※店舗により取り扱いの無い場合があります
国内最多2万店を誇るセブン-イレブンは60種類以上の冷凍食品がありますが、特に吉岡さんが注目する商品が「バター香るカップ海老ピラフ」と「炒め油香るカップチャーハン」です。まるでカップ麺のような容器ですが、少し蓋を開けてレンジでチンするだけで、お皿を用意せずに食べられます。
  • プロがオススメ!コンビニ冷凍食品最前線
    ●セブンプレミアム「チーズタッカルビ」297円
    ※店舗により取り扱いの無い場合があります
  • ●セブンプレミアム「レンジで焼き鳥盛り合わせ」257円
    ●セブンプレミアム「レンジで焼き鳥盛り合わせ」257円
    ※店舗により取り扱いの無い場合があります
おかずにもおつまみにもなる“おかづまみシリーズ”もオススメです。セブン-イレブンではお肉系の冷凍食品が豊富ですが、吉岡さんは「少なすぎなく多すぎない分量もポイント。ちょっとずつ買う“ちょいちょい買い”が主流になっていて、おにぎり等と買い合わせできます。」と話します。
甘辛で炒めた鶏肉にチーズをのせた韓国料理「チーズタッカルビ」をご紹介しました。

そのほか1袋で鶏もも・つくね・皮の3種類が一度に楽しめる「レンジで焼き鳥盛り合わせ」も人気です。
年々冷凍技術が進化しており美味しい瞬間を保つことが出来るようになっています。

セイコーマート

  • プロがオススメ!コンビニ冷凍食品最前線
    ●豊富牛乳のえびグラタン 298円
    ※店舗により取り扱いの無い場合があります
北海道生まれで道内に1000店舗以上展開するセイコーマートは、昨年11月から高齢者世帯のためにと冷凍食品の販売をスタートしました。
豊富町産牛乳を使ったえびグラタン等、道内産の食材を出来るだけ使い、優しい味付けにしているところもポイントです。

ファミリーマート

全国で1万6千店舗以上展開するファミリーマートは冷凍食品の中で麺類が人気です。“茹でたて”を瞬間冷凍することで出来立ての美味しさを閉じ込めています。吉岡さんがオススメする冷凍食品・麺類ベスト3をご紹介しました。
  • プロがオススメ!コンビニ冷凍食品最前線
    ●吉岡さんオススメ第3位「生パスタ コクが豊かなボロネーゼ」278円
  • プロがオススメ!コンビニ冷凍食品最前線
    ●吉岡さんオススメ第2位「炙り焼豚の極太つけ麺」248円
  • プロがオススメ!コンビニ冷凍食品最前線
    ●吉岡さんオススメ第1位「もちっと食感の汁なし担々麺」248円
第3位は牛肉のひき肉が入ったトマトソースのパスタ「生パスタ コクが豊かなボロネーゼ」です。商品にはパセリは入っていませんがお好みで振りかけると高級感が増します。
第2位はコストパフォーマンスが良い「炙り焼豚の極太つけ麺」です。太めのモチモチ麺は電子レンジでチン、スープはお湯を注ぐだけで完成です。
第1位は「もちっと食感の汁なし担々麺」です。付属の四川山椒を入れると本格的な味になります。
STVどさんこアプリ