どさんこワイド179

達人と行く!昭和ドライブイン探訪〜上川町・愛山渓ドライブイン

2019年7月3日(水)

達人と行く!昭和ドライブイン探訪〜上川町・愛山渓ドライブイン

  • 達人と行く!昭和ドライブイン探訪
昭和の古き良きドライブインが道内にも残っている!ということで今回は全国200軒以上のドライブインを巡った達人・橋本倫史さんと一緒に上川町にあるドライブインを訪れました。
ドライブインとは“駐車場の付いている飲食店・土産物店”のことを言い、昭和40年代のマイカーブームで全国的に急増しました。しかし、道の駅やコンビニエンスストアの普及により現在では全国的にその数が激減しています。
橋本さんは今年「ドライブイン探訪」という本を出版、北海道には約80軒のドライブインが残っているそうで、橋本さんがどうしても行きたかった「愛山渓ドライブイン」を訪ねました。

愛山渓ドライブイン

【住所】上川町東雲341
【電話番号】01658-2-1195
【営業時間】11:00〜15:00
【定休日】木曜日
  • 達人と行く!昭和ドライブイン探訪
昭和44年創業、上川町の国道39号沿いにあるドライブインです。周りには大雪山国立公園や旭山動物園があり多くの観光客でかつて賑わいました。
  • 達人と行く!昭和ドライブイン探訪
  • 達人と行く!昭和ドライブイン探訪
    ●しょうゆラーメン 700円
  • 達人と行く!昭和ドライブイン探訪
    ●舞茸ラーメン 950円
当時、とても有名な方達もこのドライブインを訪れていました。皇族の三笠宮寛仁親王殿下は山スキーの途中に寄って「しょうゆラーメン」をよく召し上がっていたそうです。豚骨と野菜ベースのスープに地元の製麺会社が作る中太縮れ麺、メンマと炙った厚切りチャーシューがのったシンプルな一杯です。
愛別町産舞茸をたっぷりのせた一番人気の「舞茸ラーメン」もご紹介しました。
  • 達人と行く!昭和ドライブイン探訪
コンビニが普及する前は、ドライブインでお菓子を大量に買って運転に臨む方が多かったため、店内にはガム・スナック菓子の販売に使われていた棚が残っていました。
  • 達人と行く!昭和ドライブイン探訪
  • 達人と行く!昭和ドライブイン探訪
ドライブインには屋根に直接ペンキで店名を書いてあるお店が多いです。橋本さんによると大きな看板をつくるとかなりの値段になるので、コストを抑えつつできるだけ目立つようにするためでした。
また、ドライブインには小上がり席がある店も多いです。こちらは長時間運転をして疲れているドライバーが靴を脱いで足を伸ばしくつろげるように設けている店が多いとのことです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ