どさんこワイド179

浜の王様〜えりもの真つぶ

2019年7月11日(木)

浜の王様〜えりもの真つぶ

北海道内で獲れる旬なお魚をご紹介するコーナー「産地直送!浜の王様」今回はいま旬を迎えているえりも産の最高級ブランド「真つぶ」をご紹介しました。
  • 特集

銀寿し

【住所】えりも町本町201
【電話番号】01466-2-2052
  • 特集
  • 特集
    ●えりも真つぶフェア(つぶ握り・つぶ刺し・つぶの唐揚げ) 3000円
  • 特集
獲れたてのツブが食べたい!ということで、“銀寿し”さんにお邪魔したところ、「えりも真つぶフェア」を開催しているというお話を伺いました。えりもの真つぶを沢山の人に知ってもらい漁師さんの水揚げに貢献したいという思いから、漁協と町内の飲食店が統一メニューを考えたそうです。内容は「つぶ握り・つぶ刺し・つぶの唐揚げ」。アルマンさんはつぶの唐揚げをこの日初めて食べましたが、つぶの食感は残っているけど凄く柔らかくて食べやすいと大絶賛でした。
「えりも真つぶフェア」は、えりも町内の銀寿し・いさみ寿し・瓢六の3店舗で、7月12日(金)〜7月31日(水)までの開催です。
  • 特集
美味しい料理をいただいた後は、獲れたての真つぶを見るために港へ向かいました。漁師の銅谷虎二さんにえりもの真つぶの特徴や、家庭で簡単に用意できるドライバーを使った真つぶの上手な取り出し方を教えていただきました。
  • 特集
  • 特集
早速アルマンさんも挑戦してみました。まずは縦線と横線の十文字あたりに芯があるので、芯の右側にドライバーを入れていきます。刺したドライバーを上下左右に動かし、殻の中心に巻き付いた身を切り離すと上手に剥くことができました。
真つぶのチーズのような固まり・唾液腺には毒があり食べてしまうと、めまいや吐き気などの症状が出る事があるので、唾液腺はしっかりと取り除いてからいただきます。
  • 特集

えりも漁業協同組合 直売店

【住所】えりも町本町650-1
【電話番号】01466-2-3939
  • 特集
続いては、えりもの海の恵みがそろう直売店へ。真つぶはもちろん様々な鮮魚が揃い、加工品コーナーも充実しています。中でも気になった「真つぶの醤油漬」をいただきました。えりもの昆布を使っているので、つぶと昆布を一緒に味わえる一品です。
  • 特集
    ●えりも真つぶ醤油漬 昆布入り 994円

回転寿司 えりも岬

【住所】札幌市白石区菊水元町2条4丁目5番地
【電話番号】011-873-8111
  • 特集
  • 特集
    ●活つぶ 390円(税込421円)
    ※明日7月12日(金)〜7月15日(月・祝)まで、1日100皿・お一人様一皿限定で一皿125円(税込135円)です。
美味しくて新鮮なつぶを札幌でも味わえます。活つぶは通常価格一皿390円(税抜)ですが、明日7月12日(金)〜7月15日(月・祝)までは一皿125円(税抜)とお安くいただけます。1日100皿、お一人様一皿限定です。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ