どさんこワイド179

ときめき野菜通信〜手軽に腸活!夏こそぬか漬け

2019年7月31日(水)

ときめき野菜通信〜手軽に腸活!夏こそぬか漬け

手軽に腸活ができ夏バテの解消にもつながる“ぬか漬け”をご紹介しました。便利なぬか床が多く販売されており、ぬか漬けを楽しむ方も増えています。
“ぬか床”とは米ぬかに水・塩・野菜くず等を入れて混ぜて発酵させたもので、発酵したぬかに漬けることで、野菜に植物性乳酸菌やビタミンBが浸透します。おなかの調子を整え、疲労を回復し、暑くて食欲がなくなるこの時期にもおすすめです。

無印良品 札幌ステラプレイス店

【住所】札幌市中央区北5条西2丁目 札幌ステラプレイス イースト
  • ときめき野菜通信〜手軽に腸活!夏こそぬか漬け
    ●発酵ぬかどこ 890円
    ※限定店舗での取り扱い、店によって在庫状況が異なります
昨年の春頃に発売、手軽にぬか漬けを始められる「発酵ぬかどこ」が、品切れを見せるほどの人気になっています。
すでに発酵されたぬかが袋に入っていて、中に野菜を入れるだけ。このまま冷蔵庫に保存して毎日かき混ぜる必要もありません。

フーズバラエティすぎはら

【住所】札幌市中央区宮の森1条9丁目
【電話番号】0120-202-447
  • ときめき野菜通信〜手軽に腸活!夏こそぬか漬け
こだわりの新鮮野菜が人気のお店ですが、野菜と一緒にその日からすぐ漬けられるぬか床商品も様々な種類を販売しています。店主・杉原さんは夏アスパラのぬか漬けがおすすめとのことでした。

お家で簡単!旬野菜をぬか漬けに!

【ウェブページURL】発酵料理教室 https://cookingschool.jp/do/school/index?schoolId=13513
  • ときめき野菜通信〜手軽に腸活!夏こそぬか漬け
  • ときめき野菜通信〜手軽に腸活!夏こそぬか漬け
ぬか漬け教室など発酵食品の魅力を広めている、発酵ライフアドバイザー プロフェッショナルの筒渕信子さんにぬか漬けを教えていただきました。

基本的にどんな野菜でもぬか漬けになるそうですが、おすすめはナス・キュウリ・パプリカ・セロリ・アボカド・こんにゃくだそうです。ぬか床さえあれば簡単にできます。
  • ときめき野菜通信〜手軽に腸活!夏こそぬか漬け
  • ときめき野菜通信〜手軽に腸活!夏こそぬか漬け
セロリは筋を取って入れるだけ、キュウリは両端を少し切ってそのまま漬けます。キュウリは端を落とすと苦みが出ません。
パプリカ・アボカドは、空洞部分にもしっかりぬかを入れます。
ナスは少し漬かりづらいのでヘタの手前まで切りこみを入れて塩を振り、ぬかをはさんで漬けます。
こんにゃくは表面に格子状の切れ込みを入れ、さっとゆでてから漬け込みます。

漬け時間は、ナス以外が一晩〜1日または2日、ナスは1日〜2日と意外に早く漬かります。
冷蔵庫に保管するとゆっくり発酵するので、野菜を取りだす時に軽く混ぜれば、神経質に毎日かきまぜなくても良いそうです。
こんにゃくのぬか漬けは洗って切ってごま油をひいたフライパンで、うっすら焼き色がつくまで焼きます。筒渕さんのぬか漬け教室でも大人気のメニューです。
  • ときめき野菜通信〜手軽に腸活!夏こそぬか漬け
筒渕さん直伝!ぬか漬けのココをおさえよう
  • ときめき野菜通信〜手軽に腸活!夏こそぬか漬け
●キュウリばかり漬けないようにしよう!
キュウリばかり漬けると苦み成分がぬか床に出てしまうことがあるため、キュウリが続いたら少しお休みをして他の野菜にする方が良いです。

●ぬかごと食べよう!
もちろん洗っても良いのですが、せっかくぬかに栄養があるので、家で食べる時はぬかごと食べた方が良いです。

●料理にもどんどん使いましょう!
毎日漬物では飽きてしまいますが、ぬか漬けをチャーハンやスープの具などにすると調味料も少なくて済み、新しい美味しさも味わえます。

もっと詳しく本格的に知りたい方は、筒渕さんの「ぬか漬け教室」へどうぞ。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ