どさんこワイド179

令和元年 大注目!LCCで行く伊勢神宮の旅

2019年8月23日(金)

令和元年 大注目!LCCで行く伊勢神宮の旅

格安航空会社LCCで気軽に行くことができ、令和元年注目の“伊勢神宮の旅”をアルマン芽依さんがご紹介しました。北海道民限定のお得なサービスもあります。

津エアポートライン

【住所】三重県津市なぎさまち
【電話番号】059-213-6582
【料金】片道 中学生以上2470円、子ども1240円
  • 津エアポートライン
  • 津エアポートライン
  • 津エアポートライン
中部国際空港セントレアと三重県津市を結ぶ高速船です。電車移動よりも速い約45分で伊勢湾を渡ることができます。
三重県は伊賀など忍者ゆかりの地ということで、船内の天井や救命胴衣の説明イラストなどあちこちに忍者のイラスト等が使われています。

おやつタウン

【住所】三重県津市森町1945-11
【電話番号】0570-082-114
【営業時間】10:00〜18:00
【入園チケット】大人700円 子ども450円
※年内無休
  • おやつタウン
  • おやつタウン
    ●Myスペシャルベビースター 800円 ※所要時間50分
7月20日(土)オープン、人気お菓子ベビースターラーメンのテーマパークで、室内のアスレチックとしては国内最大級の規模を誇ります。
自分好みのベビースターラーメンを作れる体験コーナーが人気で、作ったものはオリジナルのカップに入れて持ち帰ることもできます。

●超ドデカイアスレチック 利用料金 500円〜

まろき湯の宿 湯元 榊原舘

【住所】三重県津市榊原町5970
【電話番号】059-252-0206
【宿泊費】1室2名 夕朝食付 大人1名 1万9050円〜
【定休日】不定休
  • まろき湯の宿 湯元 榊原舘
  • まろき湯の宿 湯元 榊原舘
榊原温泉は清少納言が愛し「枕草子」にも登場する由緒ある温泉です。万葉の時代の人々は榊原温泉で身を清めて伊勢へ向かっていました。

夕食のテーマは“美と健康”で、自慢の源泉で蒸した野菜が好評です。中には加賀野菜の一種“式部草”もありました。表面が緑で裏が紫という珍しい野菜で、カロテン・ビタミンC・カルシウムが豊富です。
他にも津市のお隣・松阪市が産地の松坂牛もあり、大豆を発酵させた“醤(ひしお)”をつけて食べるのがオススメです。

伊勢神宮

【住所】三重県伊勢市宇治館町1
【電話番号】神宮司庁 広報室 0596-24-1111
  • 伊勢神宮
    豊受大神宮(外宮)正宮
翌日、いよいよ伊勢市へ向かい、伊勢神宮にお詣りです。
伊勢神宮とは一つの神社のことではなく、皇大神宮(内宮)と豊受大神宮(外宮)を中心とした、125のお宮やお社の総称です。正式には「神宮」といいます。

お伊勢参りでは、外宮からお参りするのが習わしです。
豊受大御神は、衣食住をはじめあらゆる産業の守り神です。お願いごとをする前に、まずは、日頃の感謝をするのも大切なことです。
  • 伊勢神宮
    皇大神宮(内宮)正宮
外宮をお参りしたあとは、バスがおすすめ。約20分で内宮へ行くことができます。
お参り前に、五十鈴川の清流で心身を清めます。
内宮は、天照大御神をお祀りしている、最も位の高いお宮です。その歴史は約2000年前にさかのぼります。
令和元年のお伊勢参り、神様に静かに感謝の心を伝えてきました。

おかげ横丁

【住所】三重県伊勢市宇治中之切町52
※無休
  • おかげ横丁
  • おかげ横丁
    ●酒徳昆布「フレーバー昆布水(梅・木苺)」各450円
  • おかげ横丁
    ●若松屋「伊勢ひりょうず」1個 400円
江戸末期から明治初期の街並を再現した観光地で、お土産が美味しいグルメが揃う人気スポットです。
明治45年創業の昆布専門店「酒徳昆布」の人気商品「フレーバー昆布水」は、一晩寝かせた昆布水にフルーツシロップを混ぜた、熱中症対策にもおすすめの飲み物です。
かまぼこ店「若松屋」では具だくさんの「伊勢ひりょうず」を、老舗牛肉店「豚捨」ではお肉の旨みが詰まった「コロッケ」をご紹介しました。

●豚捨「コロッケ」1個 100円

セントレア道民割

  • セントレア道民割
●特典A…おかげ横丁の人気店「ふくすけ」の名物「伊勢うどん」が無料
●特典B…おかげ横丁内にある「おかげ座」入館料が無料

道民に嬉しい選べるサービスがあり、2つの特典どちらかを選べます。
セントレア道民割チケットは、セントレア空港2階到着ロビーにある「セントラルジャパン トラベルセンター」でもらえます。飛行機の搭乗券と北海道在住を証明できるものが必要です。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ