どさんこワイド179

どさんこレコーダー〜シニアのおしゃれ天国“北の巣鴨”に密着

2019年8月26日(月)

どさんこレコーダー〜シニアのおしゃれ天国“北の巣鴨”に密着

  • どさんこレコーダー
北海道のある場所を定点観察する企画「どさんこレコーダー」。今回は、知る人ぞ知る婦人服店「スガモール」に密着しました。

東京・巣鴨にある商店街はシニアの方々が好む衣服が揃い“おばあちゃんの原宿”と呼ばれています。“北の巣鴨”にやってくる皆さんはどのようにオシャレを楽しんでいるのかカメラが潜入しました。

スガモール

【住所】札幌市西区宮の沢1条1丁目 地下鉄東西線「宮の沢」駅直結
【電話番号】011-666-3008
【営業時間】平日 9:30〜18:30、土曜日・日曜日・祝日 9:30〜18:00
  • どさんこレコーダー
  • どさんこレコーダー
地下鉄東西線「宮の沢」駅直結の「スガモール」は、オープンして3年がたちます。
シニアの女性たち向けの素敵な洋服が並び、種類も豊富です。お値段も1000円前後とお手頃で、ひっきりなしにお客さんが訪れます。
近くにはスーパーマーケットやバスターミナル、多くの病院があり、用事を済ました後で吸い込まれるようにお店に立ち寄る方が多いです。気軽に試着ができることもあり、衝動買いしていく方が多く見られました。
  • どさんこレコーダー
おしゃれな洋服を求めてやってくるお客さんたちは「服を着るのが楽しみ」「変わった服を着たい、みんなと同じ服は着たくない」と言います。
  • どさんこレコーダー
  • どさんこレコーダー
  • どさんこレコーダー
お店に来た1人の女性・蔵田教子さん(90歳)は、買った服が気に入らなかった場合、全部糸をほどいて自分で作り直すそうです。詳しく伺うと、若い頃からおしゃれが好きで家にはミシンが8台もあるとのこと。突然でしたが、ご自宅にお邪魔させていただきました。蔵田さんは13年前にご主人を亡くし現在手稲区のサービス付き高齢者住宅に一人暮らしです。
ミシンは特殊な縫い方ができる業務用を揃えています。蔵田さんはかつて和裁や紳士服の仕立ての仕事をしていました。自分用はもちろん、親しい友人達にも洋服を作ってプレゼントすることもあると言います。
  • どさんこレコーダー
人生の数だけおしゃれの楽しみ方があります。
今日もスガモールには素敵な洋服を求めてお客さんがやってきます。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ